フォト

チワワ軍団

  • オラ 悟空!
    おそうじ日記とは関係ないんだけど。 総勢6匹のわたしの子供達です。

« 2015年6月 | トップページ | 2016年4月 »

2015年7月

2015.07.27

狐塚家のエアコン(霧ヶ峰)がぶっ壊れた!

私の家のエアコンが、突然ぶっ壊れました。


2Fも1Fも霧ヶ峰です。


2015072601


これは2Fの霧ヶ峰の化粧カバーを取り外したところです。

昨日まではなんともなく使えたので、原因を探ることにしました。


2015072602


基盤がいかれたのかな?
ん?コンデンサーが微妙な部分を発見!

エラーを見ると内機側に問題があり室外機基盤や、圧縮機ではないと断定。


あっ!これだ!!


感音サーミスタがやられていやがる・・・


断線しかかっていたのが、ショートしたのだろう。

サーミスタを剥いて、線を出してつなげてを試みるが、以外に強敵です。
3時間格闘したが諦めました。(笑)


これがぶっ壊れるということは、去年誰にやらしたんだっけかな??
フフフ、奴か犯人は!(笑)


チャンタが死んじゃっていないから、私たち夫婦だけ我慢すりゃ何とかなるので、部品を注文しました。


運悪く三連休で部材の調達に時間がかかりました。


2015072603


部品が無事私の家に届きました。


感音サーミスタは、部材として部材屋に常に置いてなく、工場直なので返品は聞かないけど大丈夫か?と、部材屋さんに言われました。

問題なくホッピー城北です!(OK城北)

そんなこともあり1日届くのに余計日数がかかりました。

基盤の方は、コンデンサーと回路の一部破損は自力で直したので新しいものはストックしておくとしました。

制御基板は、「受光基盤」「メイン基盤」「強制基盤」が3個くっついていてちょん切ってそれぞれにつけるタイプです。

感音サーミスタってな、どこの部分かというと、熱交換器の温度を測る読んで字のごとく感音するための部品。


毎日の作業で軽く考えて、線を引っ張ったり、コネクターを外すのに、線を引っ張ちゃあだめだとうるさく言っているでしょ?


その場ではよくても、少し時間を置いてこわれる危険性があるんだ。


習うより慣れろだけど、慣れても肝はしっかりとしなけりゃいけないんだぜ。

チャンタがまだいて、このことが原因で死んでしまったら、いくら仏の銀ちゃんでも、俺に殺されるよ。


もしもに備えてグルニエにエアコンの予備があるから殺さないけどね(笑)

スピードも私たちの仕事には大事かもしれない。

でも、一つ一つをきちんと正確にすることが大事なんだ。

2015.07.12

トラバーチンロマーノの玄関大理石の研磨

本店サイト、トラバーチンロマーノ玄関大理石の研磨復元のページを更新しました。

2015070601


こちらはお掃除をして、綺麗に磨き終わったトラバーチンです。

2015070603


これは磨く前の玄関のトラバーチンです。


この石材の特徴などは、本店サイトをご覧ください。


明日はエアコン完全分解クリーニング後に、シンクの鏡面研磨作業です。

2015.07.11

インパクトドライバーの掃除

2015070706


インパクトもたまには掃除してあげようと分解してみました。


ちょいとおかしな音がしていたので・・・


ラスペネってみましたが、用途が違う(笑


2015070707


これがラスペネ。
一つ持っておくと良いです!

いろいろいじってみましたが、肝の部分がすり減ってしまい、パーツを取り寄せてとも思いましたが、もともと¥2,500でヤフオクで買った品が5年ぐらいもってくれたので、予備のに変えることにしました。

基本的には、インパクト初め電動工具、ポリッシャー等の中古はあまりお勧めしません。


ポリッシャー等は、使っている人の癖がついていて、きちんと円を描かないケースもあります。


インパクトやアングル等は、軸ぶれしちゃっていることが多いです。


インパクトさん。
今まで働いてくれて、どうも有り難うございました。
おかげで助かりました。と、お礼を言いました。


予備のも実はヤフオクです。
新品で破格でゲット!


フチオカの新品も何年か前に¥5,000だっけかな?でゲット!!


マイクロオーボットは、¥3,000だったかな?これは中古でイメージするために買ってみました。


レディーバードがヤフオクで出ていないかな~・・・(笑)


また尾上さんにお世話になることになってしまいました。


使い方が雑なのかな・・・


狭い場所のフロアのクリーニングや、階段、ベランダ等などコンパクトで結構気に入って使っているんだよね。


上手に使うと風呂の床にも使えます。


工事現場のような大きな音になり、部品だけ取り寄せて自分で直そうと思ったけど、
肝のマイナスの部分が回らない。



で、インパクトでぶったたこうと尾上さんに相談してみたら、
「やめてください!!壊れます!!諦めて私の所に送ってください」と言われてしまった・・・

悔しいけど、負けを認めて御都合に合わせて直していいただくことになりました。


女性でも手軽に扱えて、軽い分「オータビル」な動きでなかなか良い仕事をしてくれます。


もうちょっと重くしたい場合は、ウエイトをかまします。

それ用のウエイトなんてありません。工夫で好みの重さに変えてあげます。

剥離も可能です。

剥離が最初からわかっていれば、12インチを持って行き、必要ならウエイトを載せます。


自作のウエイトと、14インチ・12インチ共に使えるちゃんとしたウエイトをつけて使い比べてみます。


作業性と仕上がりは変わらなかったが、移動するときには、自作は不便でした。

2015.07.10

シャープエアコンAY-C36SX(2013)の分解クリーニング

シャープエアコンAY-C36SX(2013)の分解クリーニングをしてきました。


2015070701

(2011)AY-Aシリーズと比べると、配管次第では背抜きが可能なこと。


2015070702

拭きだし口の所にある小さい羽根は、2007とかのZシリーズ、Wシリーズと形状が似ています。


Aシリーズは、ファンモーターごとファンがごろっと取れるタイプでしたが、Cシリーズはファンモーターのケースが2個のビスで止まっているタイプになっていました。


シャープエアコンAY-C36SX(2013)ドレンパンが分離でいてはずれるタイプになっています。


2015070703


お掃除ユニットもちょいと変わって2009ぐらいのとは違って換気のファンがありません。


2015070704


ふぁんも使用している環境によりそれぞれのお宅で一律ではありません。


今回は、臭いがたまらず分解クリーニングのご依頼です。


RCのクロスもじか貼りで、レンジフードは平型のの音がうるさいタイプ。


部屋の湿度も80あるのでかなり高い環境です。


2015070705


壁に残る熱交換器とエアコン本体も結構カビがひどかったです。


分解自体はシャープのお掃除エアコンをずっとやってきている人には難しくありません。


ただ、注意しなければいけないのは、ファンモーターを抜くときに、片手でファンを支えておかないと落下します。


過酷な環境で使用されるケースや、ペットがいてエアコンが欠かせない生活必需品の方は、
なるべくまめなお手入れをしてあげてください。


« 2015年6月 | トップページ | 2016年4月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31