フォト

チワワ軍団

  • オラ 悟空!
    おそうじ日記とは関係ないんだけど。 総勢6匹のわたしの子供達です。

« 高圧洗浄機 | トップページ | シャープエアコンAY-C36SX(2013)の分解クリーニング »

2015.06.23

立川市で、ボテチーノ(大理石)の磨きと、シャープのエアコン分解クリーニング

本日は、立川市でボテチーノ(大理石)の磨きと、シャープのエアコン分解クリーニングを行いました。

2015062001

これが大理石を磨く前


2015062002

これは、洗浄と染み抜き工程

2015062003

これが磨いた後です。ウエットルックでかなり深い傷も修復できました。


初期施工不良により、下駄箱の下と材料が若干違うものと新築当時に入れ替えられたそうです。


あがりかまちの部分と、下駄箱の下が同じ大理石です。


信じられない施工不良で、1枚の大理石タイルの四隅にしかモルタルが打ってなくて、歩行したらど真ん中が割れてしまったので、クレームで新築間もない時期に、やり替えられたそうです。

本店サイトの立川市のページを更新しました。


かまちとメインの大理石タイルのどちらのものが良いのか一目でわかりますね。


ボテチーノの特徴は、大きくかける場合も時としてあります。


クラックがあまりいに多い今回のケース等は、更に非常に気を使います。


ウエイトを乗せて行った場合には、重みによってポリの反動でかけらが飛んでしまう場合もあるので、適切な重りあるいは、ウエイトはあえて使わないで行うのがセオリーです。

続いては、2011のシャープのお掃除エアコンの分解クリーニング


2015062004


ファンモーターごと外れます。

2015062005

これはシャープのエアコンのドレンパンです。

2015062006

これはシャープのエアコンのお掃除ユニットの裏側です。


どこもそれなりに汚れていますね。

エアコンのカビは分解クリーニングをしないときれいにはなりません。

お早目に、クリーニング業者さんを選んで頼みましょう。

« 高圧洗浄機 | トップページ | シャープエアコンAY-C36SX(2013)の分解クリーニング »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28