フォト

チワワ軍団

  • オラ 悟空!
    おそうじ日記とは関係ないんだけど。 総勢6匹のわたしの子供達です。

« 新座市で、富士通ノクリアの分解エアコンクリーニングをしてきました。 | トップページ | エアコンの省エネ »

2011.07.15

ダイキンのエアコンの肝

ダイキンエアコンは、基本的にオーバーホールによる洗浄が良いと思います。

構造上外さないときれいにはなりません。

裏技で、ダイキンの肝と呼ばれている部分をいじると、送風口や、ファン・ドレン等も外せるのですが、状況にもよります。
20110715035

これで樹脂と冷媒配管を抑え込んであります。
取り外しや取り付けは簡単です。

そんで、熱交左のビス1、2本抜いて、右爪を押してやりゃスコンと抜ける
前は知らなかったよ。


熱交換器が変形する可能性があるので、私はエアコンをおろしての完全分解オーバーホールクリーニングをすることを勧めます。


オーバーホールの違いを、リアルタイムでその場で見たお客さんは、エアコンの説明を聞きながら行ってゆくうちに、お利口になります。そして、作り次第では、オーバーホールをしなければ改善しないこともわかっていただけます。


壁についている状態で、熱交換器だけ残す方法もなくはないですが、熱交換器を何処かに固定しなければならない。

固定して4気圧以上で洗えば、どこかが潰れてしまったりする。
良いとも悪いとも言えません。


天井にフックでもあり、天付けのように熱交つるして、サイドのスチール部分にでもひっかけられればな・・・


そうこうしているうちに、2011年製の4方向壁掛ダイキンに出くわす。
なるほど~・・・
こうだな・・・
出たばかりいなのに・・・


毎日面白いですね。


明日もオーバーホールです。

« 新座市で、富士通ノクリアの分解エアコンクリーニングをしてきました。 | トップページ | エアコンの省エネ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新座市で、富士通ノクリアの分解エアコンクリーニングをしてきました。 | トップページ | エアコンの省エネ »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31