フォト

チワワ軍団

  • オラ 悟空!
    おそうじ日記とは関係ないんだけど。 総勢6匹のわたしの子供達です。

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011.02.28

幻の名車、「ランボルギーニ・コマダ」かな??

伝説の名車、もしやこれが噂の「ランボルギーニ・コマダ」かな??
20110227027


違う角度から、デジカメで「コマダ」を・・・
20110227028


ランボルギーニ・コマダんあてのは、実在しないけど(笑)

ファンキーな車に思わずシャッターを切ってしまった。
なんて車か知っている人は、コメント頂戴な。


この車で、クリーニングに出かけたら、笑えるだろうな(爆)まあ、貧乏なんで買えないけど(笑)

いまだにエアコン分解クリーニングの依頼が途切れない。

いまだにエアコン分解クリーニングの依頼が途切れません。


さすがに2月の後半ともなると、1日数十件のご依頼はありませんが、数件ございます。


スモールキーワードで検索したお客さんが多いようです。大きいキーワードで特に勝負する気もなく、1番なんて意味なく、自分の狙い通りの客が数人来れば、私個人のお店は成立します。


内部要因を少しいじったので、ビックキーワードでの順位をわざと下げてみる。


ホームページもろくすぽ読まない客を回避するためです。


電話での問い合わせと、御依頼を中止しいようと思いました。でも、携帯で見て電話で依頼してくださる方や、パソコンをお持ちでないお客さん、パソコンに不慣れな方もお客さんの中にはいらっしゃるので、今は、電話での受け付けは中止していません。


ただ、作業が散漫になるのがとても嫌で、電話で対応しながらクリーニングをすることは少ないです。御依頼されているお客さんに対して、申し訳ないですから・・・


ここ数日は、俗にいう「お掃除エアコン」のクリーニングの比率が多く、武蔵野市で日立のお掃除エアコンの分解クリーニングと、練馬区でナショナルお掃除エアコンの分解クリーニングを、行ってきました。

中途半端なエアコンクリーニングでは、なにも改善しません。


困ったら、御利用してみて下さい。
5月はまだ空きが若干あります。


来月あたりから、また、美佐子2人で中心に活動を行ってゆこうと思います。客の中には、美佐子のファンも多く、私が思うことを反映できるからですね。


経営者と従業員では、やはり平行線なのか・・・
そう思うと、信用してくれる客に悪くてね。


ばれなけりゃそれで良い
結果がよければそれで良い


客は望んじゃいいない。

クオリティーとともに、プロセスもとても大事なわけです。


そして、依頼が多くなっても、終わりなき勉強する姿勢も大事です。この仕事を私が続けている限り、終わりなき勉強は続きます。


そこらへんで、同調できる友好店を「所沢・東村山・清瀬・東久留米・・・」近所で探そうと思います。

2011.02.18

銀の粉がブレイク中!

銀の粉がブレイク中です。


銀の粉1号~24号までありますが、1号と2号だけお披露目させています。


大理石・人工大理石・金物・ステンレス・陶器・風呂の鏡・風呂のパネル・・・


用途はいろいろです。


天然ミネラル成分100%のみです。


そして、銀印の「植物クリーナー」や、「銀酸」との相性により、更にスペックを引き出せます。

ネーミングもいけています。

銀の粉1号は、「ゆうこ」、銀の粉2号は、ゆうこときたらお決まりの「やよい」です。(爆)


で、高級脂肪酸、グレープフルーツ抽出物(皮・実・種)、αピネン・Dリモネンなどなどの組み合わせにより作られている、これも安全な成分のクリームタイプの「磨き粉」これは、ぶっ飛びです!!


一部の間では、超話題になっています。

というか、お客さんに、ヘタリックシートと、カンガルーファイバー、客用銀酸・客用植物クリーナーとあわせて遊ばせてあげると、プロ並みの事が出来てしまいます。

飽きなくて面白いいです。

2011.02.17

冷媒回収技術者登録講習会に、行ってきました。

今年は、考えていることもあり、「冷媒回収技術者登録講習会」及び、資格試験に行ってきました。


乗りなれない意電車はつらい(笑)

まあ、サラリーマンの方々は、いつもこのような満員電車にのってご通勤されていると思うと、私にはできないかもしれない。


途中電車が遅れて、会場に着いたのは開始時間の5秒前(マジ)


そんで、適当かまして座って講義を受ける。


講義が始まってしまっていたので、空いている席にとりあえず座って、「冷媒回収技術者登録講習会」の講義を受けました。


今年初めに予約したので、130人?中、46番です。


ほとんどが空調屋さんが多かったようです。


毎日少しずつ勉強をし、昼休みもテキストを読んだりもしているときもありました。


「冷媒回収技術者登録講習会」と、その資格を取りたかったのは、
しばらくぶりに悔しい思いをしたからかな?

エアコンをおろしてクリーニングすることもあるけど、その後トラブルになった場合の対処も必要です。


もし、冷媒を誤って放出させてしまった場合なども、自分で対処するために、登録が必要だからです。


フロンの破壊や、回収を含めたことをやりたいわけではなく、やるからには最低限きちんとしたことをしたいだけです。


落ちるか受かるかはわかりません。

私のスタイルは、一般からの2LDKの全体クリーニングは、2日いただき行うのがセオリーなのですが、昨日は1日で行いました。


1日で行えば、それだけ自分の手が加わらなくなる。
平均以上のことが出来ていても、経営者と働く人間はおそらく平行線なのだと思う。


洗剤は、原材料から自分で作る意味や、原材料も、無農薬の有機栽培の物をチョイスする意味や、苛性ソーダを全く使わない手法など、なかなか理解しいてもらえないのでしょう。


次亜塩素酸塩に変わる、殺菌剤なども自分で作ります。

殺菌ではありませんが、ノロウィルス・インフルエンザウィルスの撲滅も行えます。もちろん、食品と、国が認める食品添加物のみで構成されています。

まだ、これはメニューに加えません。
もう少しのお検証が必要です。


O-157大腸菌・サルモネラ菌・腸炎ビブリオ・コレラ・黄色ブドウ球菌もの滅菌は、もちろん可能です。これも、食品と食品添加物でできています。


消臭剤も、食品添加物でできています。


手伝ってくれる方々に押し付けるのも難しい。

ある時期が来たら、メニューを厳選するつもりです。


常に私はチャレンジャーでいたい。
攻めながら守るスタイルです。


これから少し手が空いたので、協力店のページを作ろうと思います。


ケンちゃんと、去年からずっと話していました。


楽しみながら・・・

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31