« エアコンクリーニングのお問い合わせと依頼 | トップページ | 最近楽しんでいること »

2010.05.19

皮脂腺・アポクリン汗腺

自分で作っている洗剤で洗顔をしてみる。


植物抽出物で作られている雑品です。

皮脂や油脂の溶解に抜群の効果が得らます。もちろんめだかも死にません。


植物には謎めいた部分も多くあり、たかが植物されど植物と、驚かされるときがあります。


植物抽出物で、私が作っている雑品ですが、こんなことも出来る。
2010051801

小指の下あたりのでかいのが、シリコン系の塗料、後は、クロスコート用の塗料。成分は、ありきたりのものに、酸化チタンが多く入っているもの。質感の違いに気がつくかな??


そんで、謎の100%植物抽出物で出来た雑品を指で塗り込み、前処理的な扱いを行って見ます。すぐに効果が現れる。溶解されたものを適当な洗剤であらってあげると、落ちているのがわかる。
2010051802

靴下は、右と左だから一目瞭然です。
上の方は、分解過程です。


それぞれ違った種類の塗料が付着した衣服の汚れ落しにも使えます。

一般的な、クロスコート用の塗料・シリコン系の塗料・ウレタン系の塗料それぞれを、衣類を傷めずに変色させたり、変質させることもなく取ることができました。


Tシャツと、作業ズボンにもペンキが・・・(笑)センスが疑われます。
2010051803


2010051804

今回は、ポリエステル・綿・レーヨン・絹といったそれぞれの素材に対して行なってみました。色落ちや変質、質感の低下などがありませんでした。当然素手で一連の作業は行なっています。

2010051805


2010051806


Tシャツ・作業ズボンとも、狙った箇所のみの汚れだけを落としています。作業ズボンについていた、鉱業油の染み(エンジンオイル)溶解←分解されました。

肝は、前洗いと、温度と浸け置き時間。
そして、溶解したものに対しての洗浄力というか、分解力というかです。


塗料も分解できるのに、中性で、しかも植物抽出物100%から作られているものです。楽しいですね。
液性のペーハーは、わかりづらいかも知れませんが、6ぐらいです。
2010051807

洗剤作りは、プロセスも、とても楽しいです。
ステアリンと、ミリスチン、ラウリンの混合比率を変えると同じものがなかなか出来ない。温度と湿度、保管容器との関係も、少しずつ解明してゆこうと思います。


洗顔の話だったっけ(笑)


自分で作った雑品で、洗顔をしています。肌荒れはありません。面白いことに、皮脂腺を刺激するようです。植物・・・面白いな。

アポクリン汗腺や、エクリン汗腺への刺激よりも、皮脂腺を刺激する。脂や油の溶解をする働きのあるこの物質により、脱脂されることを嫌い皮脂腺ががんばるのだろうか??

化学薬品で作られた洗顔よりも、明らかに皮脂腺が、がんばっているように感じます。


人間は、皮脂腺がなければ、洗顔や体を洗ってしまうと、体があぶらっけがなくなりかさかさになってしまう。そのため適度に皮脂腺から分泌される皮脂が、皮膚の表面をコーとしている。

皮脂腺・わきが・アポクリン汗腺・エクリン汗腺などなどが「わきが治療」←ここに載っています。ってじらじらしくも、私のサイトです(笑)


自然のものというか、人間が作った以上に面白く謎が多いです。一生かかってもぼんくらな私は解明できないでしょう。


今日は、朝霞でクロスコートをしてきましたが、そのおかげでまた1つ実験が出来ました。


ハウスクリーニング・ログも、たまに更新しています。

« エアコンクリーニングのお問い合わせと依頼 | トップページ | 最近楽しんでいること »

コメント

ふふふふ。


わきが屋さんじゃないよ。(笑)
掃除屋さんです。

コヅカさんはワキガ屋さん??

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« エアコンクリーニングのお問い合わせと依頼 | トップページ | 最近楽しんでいること »

フォト

チワワ軍団

  • オラ 悟空!
    おそうじ日記とは関係ないんだけど。 総勢6匹のわたしの子供達です。
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30