フォト

チワワ軍団

  • オラ 悟空!
    おそうじ日記とは関係ないんだけど。 総勢6匹のわたしの子供達です。

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010.05.24

最近楽しんでいること

最近、いろいろな研磨剤を作って楽しんでいます。

酸化チタン・ベンナイト・朝鮮カオリン・酸化アルミナなどから研磨剤を作ってひそかに楽しんでいます。


どれも不純物なしの粉から作ります。


混ぜ合わせるものにより、鏡やガラスのハードなウォータースポットも指で擦れば取れてしまい、傷ももちろんつきません。


こんなことしているのが非常に楽しいわけです。


配合により、ダイヤモンドパッドも使わずにスケールを除去できる。


柔らかい素材の大理石も、復元できる、オールマイティーなものが出来れば面白いです。


角の汚れを取ったり、カーペットのしごき、五徳などのコゲ取りをする際のパッドの背板に、竹のへらを良く使うのですが、思いつきで面白いものを使ってみようかと思います。たんぱく質で出来ていますが、硬い素材です。


明日は、セミナーに行きます。
S&Mジャパンさんと、エムエフさんによる共同セミナーです。


私は、しろくま君(有限会社ウォッシュテック)のHPでこの情報を知り申し込みました。


しろくま君は、明日のセミナーの仕掛け人ですね(笑)
一度、ハウスクリーナーの飲み会でご一緒しましたが、お話したことはありません。

明日、セミナーが始まる前に「ご飯でもご一緒出来ませんか?」と、お誘いしてみました。準備があるので少しならというお返事でした。


飲み会でお会いする前は、HPを拝見したことがありませんでしたが、拝見して、「すばらしいな。俺もまた一兵卒からがんばろう」そう思うようになりました。


とてもまじめな方で、HPからも伺えるように、かなり真剣に取り組んでおられます。これからお友達になれればよいのですが、まだ、私のことが苦手みたいです(笑)


明日は、セミナーやその後の飲み会も含めて、距離が縮まれば良いな~とおもいます。

2010.05.19

皮脂腺・アポクリン汗腺

自分で作っている洗剤で洗顔をしてみる。


植物抽出物で作られている雑品です。

皮脂や油脂の溶解に抜群の効果が得らます。もちろんめだかも死にません。


植物には謎めいた部分も多くあり、たかが植物されど植物と、驚かされるときがあります。


植物抽出物で、私が作っている雑品ですが、こんなことも出来る。
2010051801

小指の下あたりのでかいのが、シリコン系の塗料、後は、クロスコート用の塗料。成分は、ありきたりのものに、酸化チタンが多く入っているもの。質感の違いに気がつくかな??


そんで、謎の100%植物抽出物で出来た雑品を指で塗り込み、前処理的な扱いを行って見ます。すぐに効果が現れる。溶解されたものを適当な洗剤であらってあげると、落ちているのがわかる。
2010051802

靴下は、右と左だから一目瞭然です。
上の方は、分解過程です。


それぞれ違った種類の塗料が付着した衣服の汚れ落しにも使えます。

一般的な、クロスコート用の塗料・シリコン系の塗料・ウレタン系の塗料それぞれを、衣類を傷めずに変色させたり、変質させることもなく取ることができました。


Tシャツと、作業ズボンにもペンキが・・・(笑)センスが疑われます。
2010051803


2010051804

今回は、ポリエステル・綿・レーヨン・絹といったそれぞれの素材に対して行なってみました。色落ちや変質、質感の低下などがありませんでした。当然素手で一連の作業は行なっています。

2010051805


2010051806


Tシャツ・作業ズボンとも、狙った箇所のみの汚れだけを落としています。作業ズボンについていた、鉱業油の染み(エンジンオイル)溶解←分解されました。

肝は、前洗いと、温度と浸け置き時間。
そして、溶解したものに対しての洗浄力というか、分解力というかです。


塗料も分解できるのに、中性で、しかも植物抽出物100%から作られているものです。楽しいですね。
液性のペーハーは、わかりづらいかも知れませんが、6ぐらいです。
2010051807

洗剤作りは、プロセスも、とても楽しいです。
ステアリンと、ミリスチン、ラウリンの混合比率を変えると同じものがなかなか出来ない。温度と湿度、保管容器との関係も、少しずつ解明してゆこうと思います。


洗顔の話だったっけ(笑)


自分で作った雑品で、洗顔をしています。肌荒れはありません。面白いことに、皮脂腺を刺激するようです。植物・・・面白いな。

アポクリン汗腺や、エクリン汗腺への刺激よりも、皮脂腺を刺激する。脂や油の溶解をする働きのあるこの物質により、脱脂されることを嫌い皮脂腺ががんばるのだろうか??

化学薬品で作られた洗顔よりも、明らかに皮脂腺が、がんばっているように感じます。


人間は、皮脂腺がなければ、洗顔や体を洗ってしまうと、体があぶらっけがなくなりかさかさになってしまう。そのため適度に皮脂腺から分泌される皮脂が、皮膚の表面をコーとしている。

皮脂腺・わきが・アポクリン汗腺・エクリン汗腺などなどが「わきが治療」←ここに載っています。ってじらじらしくも、私のサイトです(笑)


自然のものというか、人間が作った以上に面白く謎が多いです。一生かかってもぼんくらな私は解明できないでしょう。


今日は、朝霞でクロスコートをしてきましたが、そのおかげでまた1つ実験が出来ました。


ハウスクリーニング・ログも、たまに更新しています。

2010.05.12

エアコンクリーニングのお問い合わせと依頼

ここ数日暖かかったせいもあり、エアコンクリーニングのお問い合わせとご依頼が多くなりました。


去年お断りしてしまったお客さんや、おととしお断りしてしまったお客さんも早々にご依頼いただけて良かったです。


エアコンクリーニングであれば、高橋君も1人でお伺いさせることは出来ます。20年のベテランです。彼の得意分野は、エンジン式のエアコンの洗浄と修理。家庭用も得意です。


他のメニューでは、まだ1人ではお伺いさせることは出来ません。高橋君が私のところに通うようになった最初のころを思い出します。

風呂の掃除に2人で入り一緒にやっていました。暑くて狭かった(笑)窓やキッチンも2人で行なっていたっけな。


彼は、エアコンに関してはスペシャリストです。エアコンの知識と技術と水周りのクリーニングなどのクリーニングを絡めて生きてゆこうと私のところに来ました。

社員ではなく、預かりと言ったほうが良いのかな?彼は、(有)GHPサービスとしてお付き合いしています。無論、お客様を相手にした現場では、身内同様な扱いです。


もとから自分の商売であり、私のところの社員になろうと思ってきたわけではありません。少しでも早く技術を習得して、自分で集客して行こうと思っています。高橋君が手元を離れたら、特に社員を入れようとは思いません。手元は入れるかもしれませんが・・・


徐々に高橋君も、自分で営業したお客さんからの仕事も入ってきており、エアコンクリーニングの時期で新たな客層をゲット出来るかな?

今の私からの日当では、食べて行くのは厳しく、自分の客で展開したいのが本音でしょう。


パソコンに集中してしまうと、時間が早く過ぎて行きます。
そろそろ寝よう。

明日は坂戸でエアコンクリーニングと水道のパッキン交換・こまの交換です。

2010.05.08

ブラシの平野の風呂ブラシ(ロングバージョン)

ブラシの平野の風呂ブラシのロングバージョンを、今日発見しました。

私が発見したわけではなく、美佐子が所沢西武デパートに、買い物に行った際にたまたま催事として、ブラシの平野が実演販売をかねて販売していたそうです。


従来のブラシの平野の風呂ブラシ特比較した写真はコチラ↓
2010050703


今度は横に並べた写真です。
2010050702

全体像も載せておきます。
2010050701


ブラシの平野の風呂ブラシのロングバージョンは、今月だか先月だかから売り始めたそうです。

形状に好みがわかれ、従来品ほど爆発するとは思いませんが、「ネタ」として2つほど買ってみました。


毛質は同じPPです。
硬さも長さも太さも同じようです。

ただ違うのは、従来品が6行植え込みに対して、5行の植え込みです。


ブラシの毛の耐久性は、従来品で証明されていますが、形状によるブラシの消耗度合いは少し使ってみないとわかりません。

柄は、アイセンやオーエ、東和、その他いろいろが使っているものを使っているような感じです。


ただ非常に残念なのは、箱詰めされたものを運搬する過程で、ブラシの一番先の毛が開く癖が付いてしまっていること。

使っていればこの毛だと戻るとは思いますが、運搬や陳列方法に、もう少し気配りが欲しいように感じます。前回何十本か買ったブラシも独特の癖が付いていました。

これも使用しているうちに直ったのですが、この形状だけに先のほうの毛の広がりはとても気になるところです。


圧着してみると、従来よりも1行少なく幅が広い分、よりソフトに感じます。


開き方を生かせば、開きながらの建具の洗いなどに良い感じです。


この形状は、私は嫌いではありません。

柄を太くして従来品のような長さの物を作ると売れると思います。そう。キクロンショートのような感じの使い勝手ですね。


風呂のパネルも力加減1つです。
この毛でも傷は入ります。まあ、アクリルの毛よりかは入らないです。


柔らかくて使えないって言う人もいるかもしれませんが、手首の使い方と力加減で、小さな気泡の中一つ一つにヒットします。ターゲットは想像にお任せします。


ブラシの平野の風呂ブラシのロングバージョンの値段は、税込みで¥1,260でした。長く使えれば決して高い買い物ではないと感じます。

柄を半分に切ったとすると、握りが細く使いづらくなりそうです。型を作って、発砲ウレタンで固めてしまえばよいかもしれません。


榊原君のブラシのように、1回使っただけで先の毛がごっそり抜けないことを祈ります(笑)

2010.05.07

使い勝手が良いキクロンスポンジ

使い勝手が良いキクロンスポンジは、私のうちのそばでは売っていなくて、新青梅の島忠でしか見ていません。


こんな感じ
20100506


コチラは、ハイブリットと似ています。パッドの部分が少し肉厚です。とても使いやすいです。傷も入りづらいです。

もう1っこはこんな感じ
20100507


従来のキクロンの切れるスポンジです。

スポンジ部分はこんな感じ
20100508


従来品よりも吸い付きがとてもよくなりました。製造過程のウレタンが違うようです。

私はどちらかというとこのスポンジ面を多用します。雑取りに使います。従来品よりもふき取りと水含みの量がよくなっています。


プロの掃除用品でなくても良いものもあります。自分で試してみるのが一番です。人には最高でも、自分には使いづらいものもあり、プロ用だからといってよいものとは限らない。


固定概念を捨てると面白いものが見つかるかもしれません。

2010.05.06

イベリコ豚とマグロ

ジョイフルホンダにくっついているスーパーで買い物をしました。


イベリコ豚のトントロなるものを発見!
20100504


食べ方がよくわからなかったので、半分は塩コショウで焼いて、半分は、にんにく醤油で焼いて食べました。


脂身が常温で解けるような印象です。心なしかいつも食べる豚肉よりもおいしく感じました。


すし売り場で値引きのすしを買い、魚売り場を見ていると、血合いに混じり、インドかボストンの中トロのはじっこや脳天を発見!!
20100505


左側は出刃の裏でたたき、さじでざっくりとすくい、右側は目鉢やメジなども混ざっているはじっこを筋から引き離します。大人4人のおかずには充分です。

これで200円はとってもお得です。
血合いも時間があればある程度血抜きして、ガーリック醤油で焼いてもおいしい。今回は時間がないのでやめちゃいました。


他には、ドクターペッパーが¥98で売っていたので大人買いです(笑)


ジョイフルホンダ自体はあまり好きではないのですが、ここに行くまでの道のりが好きなのです。西武ドームや多摩湖を通り抜けてゆく。普段都会の高い建物ばかりを見ているので、緑いっぱいは新鮮です。


そお言えば、ジョイフルホンダに「掃除コーナー」が出来ていました。
8インチポリや洗剤、パッドなどいくつかおいてありました。ジョンソンと3Mがそろっています。


ケンちゃんお勧めのJワイパーも置いてありました。パープルパッドも¥198だったかな?置いてあります。近くの方は行ってみると良いです。時間がつぶせます。


狙っていた「新型キクロン」は置いてありませんでした。
島忠にしかないのかな??

2010.05.05

チワワ軍団をみどり動物病院へ

チワワ軍団を、久米川にある「みどり動物病院」へ連れて行きました。


チビの膀胱炎と結石の術後の経過と検査をはじめ、フェラリアの検査と健康診断です。

お父さん犬のチャンタは16歳と高齢で、白内障で目があまり見えません。診察していただいた結果、心臓がよくありません。胸にあるこぶし大の脂肪の塊は、ただの脂肪の塊でした。もっと大きくとって病理検査に出してみないとなんともいえないのですが、年齢を考えるとあまり麻酔や手術はしたくありません。


歩行するのに邪魔なほどであれば切開も仕方ないかな?と思いますが、心臓があまりよくない老犬に負担を掛けてまで改善させるのが良いのか疑問です。ちなみにチャンタは7キロをゆうに超えた「スタンダードチワワ」です(笑)

体重計の数字を先生が二度見したのを見逃しませんでした(笑)


シロはオスで6歳です。
「ぜーぜー・はーはー」言うので、心臓に問題あるのかが心配でした。ちょっと太り気味で気管を若干圧迫しているらしい。この子も6キロある立派なチワワです。

太りすぎと言うほどでもなく、骨格が皆大きいのです。
まあ、アバラが若干見える程度が良いらしいのですが・・・


メスのモコ・ウメは健康体でした。

チビは今日もあちこちにお漏らしを・・・でも、尿検査の結果は良かったです。

お母さんのポンコは、6.5キロから6.35キロに減っていて、先生も「おっ!減りましたね!!」ってにこってしてくれました。ダイエットがんばりましょう。


車に乗せられると病院に連れて行かれることがわかっているので、みんな「ブルブル」と震えます。

帰りの車ではリラックスしてひっちゃかめっちゃかです。
なぜだか皆運転席に来たがる。すげ~邪魔(笑)
20100501


20100502


大きいお札が3枚飛んでいってしまいました。
それでも信頼できる先生がそろっている「みどり動物病院」で、細かく見ていただけてよかったです。


東村山近辺の方はぜひ行ってみてください。

2010.05.04

レンジフードなどの油汚れ用洗剤

レンジフードなどの油汚れ用洗剤がだいたい出来上がりました。

もちろん素手でいけて、当然手あれしない。


植物系で作られています。


欲張り割合を変えてみるとなかなか決まりません。

希釈を変えれば、ガラスサッシからレンジフードまでOK城北。

他に、石の染み抜き用の洗剤や、カーペットの染み抜き、クロスクリーニング用洗剤、大理石の染み抜き、ベランダの対黒筋用洗剤、屋根のコケ用洗剤、古い血液が付着したカーペットの染み抜き剤、ワックスの剥離剤、消臭剤などなども同時に楽しみながら作っていますが、ほぼ合格ラインに達しました。


現在の合格ラインであっても、死ぬまで完成しなかもしれません。
これでおしまいってなかなかないですから。


それでも新しい魅力的な洗剤が出れば試します。悪い癖で試すとそれ以上の物を作りたくなってしまいます。


実験台になるのは、もっぱら自分の家なので、失敗作や、やりすぎ次郎でとんでもないことになるときもあり、美佐子には叱られますね。

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28