フォト

チワワ軍団

  • オラ 悟空!
    おそうじ日記とは関係ないんだけど。 総勢6匹のわたしの子供達です。

« 車のホイール | トップページ | 今日はチワワデイ »

2010.03.18

環境と洗剤

環境に良い洗剤・植物系の洗剤・生分解率が良い洗剤・エコ洗剤などなどを使うことを疑いも無くうたってはいるが、疑問に感じることがあります。


石油系じゃなければ良いのか?・・・


植物系の洗剤の多くには、パームやし(油やし)が使われています。
では、商品にするにはそれ相応の栽培を行なわなければならない。黙って生えてくるものだけを使っていれば原料が追いつかない。


原産国の現状を振り返ってみると、インドネシアのスマトラなどでは森林を伐採しパームやし畑を作る。本来のあるべき姿ではないものを人間が生産するわけで、それにより生態系や温暖化などが進むのじゃないかと思いました。


エコのようでエコではない。
人間・汚水などには配慮されるかもしれないが、一長一短なんだよな~と思う。


環境にやさしいと言う表現がなんだか違うような気もしてくる。深い問題だな。


パームやしを生産することで、インドネシアの産業も恩恵を受ける。しかし、全体的に見るとこれも環境破壊なのだろうか・と思う。


生ゴミや廃棄するもので洗剤を作れたら一番良いのでしょう。


環境に配慮したものを使うことで環境を一部破壊している・・・私には正解が見えてきません。矛盾しながらもこれからもエコ洗剤だの、環境に配慮しただの、植物系だの、生分解率だのつかってゆくのでしょう。

難しいな。

« 車のホイール | トップページ | 今日はチワワデイ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 車のホイール | トップページ | 今日はチワワデイ »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31