« クリニックのフロアクリーニングとワックス | トップページ | ハウスクリーニングのサイトを見直す »

2010.02.28

賃貸住宅更新料無効の判決

賃貸住宅更新料無効の判決が2月24日の大阪高裁で行なわれた裁判で判決されたニュースがありました。


更新料・定額補修分担金の全額返還命令が下されました。

定額補修分担金は、退去時の修繕費の借主の負担分と言う感じです。


このことが一般的になってしまうと、賃貸のオーナーさんは非常に打撃を受けます。更新料もローン返済の際に計上されているケースが多いから。


家賃は下がるし、賃貸の入居率が今世紀最悪とのお話も聞こえてきます。賃貸のオーナー業だけでは食べていけないオーナーさんや、普段はサラリーマンのオーナーさんも多いようです。


借家人にとってはありがたいが、オーナーさんは困ってしまうね。不動産会社も関連して困ってしまいますね。更新料の半分が事務手数料として不動産屋さんにも渡るケースが多いようです。


どちらも自分のお客さんだとなんとも言えないな。


« クリニックのフロアクリーニングとワックス | トップページ | ハウスクリーニングのサイトを見直す »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« クリニックのフロアクリーニングとワックス | トップページ | ハウスクリーニングのサイトを見直す »

フォト

チワワ軍団

  • オラ 悟空!
    おそうじ日記とは関係ないんだけど。 総勢6匹のわたしの子供達です。
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30