フォト

チワワ軍団

  • オラ 悟空!
    おそうじ日記とは関係ないんだけど。 総勢6匹のわたしの子供達です。

« 草加で引越前のハウスクリーニング | トップページ | サンポール »

2009.04.07

窓ガラスのパッキン

窓ガラスのパッキンもかなりの時間を経過すると下のような感じになります。
471

クロスもカビだらけになります。
クロスがカビだらけになるのは、下地が石膏ボードではなくモルタルの場合は更にかびやすくなります。

だから団地なんかの作りでは玄関周りや北側の部屋や窓などより一層カビが生えやすいわけです。

窓なら洗い流せるので、ビート(窓のパッキン)に前掃除として塩素系漂白剤を最小限使います。これは出来れば生タイプの物を使いたいです。

生タイプとは、水酸化ナトリウムが入っていない状態の、次亜塩素酸ソーダです。

水酸化ナトリウムの力を借りて酸性の汚れに浸透させながら漂白すると、アルミの枠が痛みます。どちらが瞬時に効くかと言うと、カビだけに対してはソーダ12%が塗った瞬間に効きます。

塗った瞬簡にこんな感じになります。
472


で、必要ないところは安全な洗剤で洗います。
そして良く拭きあげると、ヤシのみに含まれるグリコールが皮膜をキチンと作り出します。


先ほどのビート部分に更に奴をつけたブラシでヒトめくりすると結構素敵に変身します。
写真のような重症でない場合はまず生き返りますね。

一皮向くんだけど、汚れがつきにくくなるんだよね~。
473

この写真でもわかるように、その放置度合いによって完成度が変われいます。写真のは完成度はあまり良くないよね。


よいことばかりうたう必要もないんです。
ありのままで良いじゃない。
ホームページも生き方も一緒だよ。自分を創りすぎないほうが楽だよね。

だから見てくれている人が増えて、すかす必要もないと思います。

狙いがあるものには魂が宿るが、狙いすぎると裏目に出る。
そんな教訓が僕にはあります。

« 草加で引越前のハウスクリーニング | トップページ | サンポール »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 草加で引越前のハウスクリーニング | トップページ | サンポール »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31