フォト

チワワ軍団

  • オラ 悟空!
    おそうじ日記とは関係ないんだけど。 総勢6匹のわたしの子供達です。

« フローリングのワックスとフローリングの洗浄 | トップページ | 車がバースト »

2008.12.15

フローリングのワックスと床の磨き

12154


これは新宿の現場です。

引き渡し用のすぐ取れてしまうワックスとの相性を考えていつものようにプライマーを入れてワックスを2枚したところです。

12152


きよし前川も参戦してみました。
彼が今まで知らなかったことを僕たちが楽しみながら更には真剣にやっていることに対して、何かを感じてくれたかと思います。

実に楽しそうでした。
塗ったばかりのワックスでこれだけ光沢が上がると、顔もほころんでしまいまいた(笑)

12151

彼らの先輩であるリンイチ君も自分の中であれやこれやと模索している模様です。

面白いのは、フローリング(フロアー材)にワックスをして隣の乾き始めた列を引っ張ってしまうと「ツヤ引け」やその後がわかってしまうのですが、バニッシャーを使うことによりかなりなじませてわからなくすることが出来ます。

カーペットの滑り止めのボツボツもほとんどわからないまでに消せます。
建売の一戸建てや分譲マンションのフローリング(フロアー材)はタフではありません。剥離などはかなり神経を使う作業です。

ボツボツを消そうと必死こいて擦ると、すぐに傷がつきます。そしてむやみに剥離を行うと、サネ(ジョイント目地)の部分から浸透してしまい床がおかしくなります。


今回は3階建てなので上に持って行ったり、下に下ろしたりとても大変でした。

3階部分は前日完成していましたが、今一僕的には納得がいかなかったので、無理を承知で更にフローリングを掃除してワックスを2枚乗せました。

そしてバフィングです。
新築の際にワックスが抜けて塗られている箇所が沢山ありそれが透けて見えたためやり直しました。

ガラス系のコーティング並みに光ってしまいました。そしてさらには表面もかなり強化な物となってしまいました。

誰しも「これはありえないよな~。反則だよ・・・」そうつぶやいていました。
リンイチ君が帰った状態とは比べ物にならない状態に変身してしまいました。(笑)見れなくて残念。

ツヤがあがるだけではなく、滑らかさがプラスされて、ワックス表面が硬く頑丈になります。傷もつきにくくなります。そして傷がついたり磨耗度合いが浅ければ、リストア(復元)出来ます。

そしてペットや赤ちゃんがなめても安心な成分で出来ています。
幅広くいろんな角度から見てもお客さんの満足度は高い。


今回の現場でもそうですが、密着しにくいフロアー材です。
密着しにくいフロアー材でバフ掛けなど行なったらひとたまりもありません。ワックスが取れますから。

水抜けやアルコールにも強いワックスです。
通常は階段にはワックスは基本的には塗りません。塗るところもあると思いますが、滑ると大変です。しかし、これなら階段でバフ掛けはできませんが、ノンスリップ効果がかなり高いワックスです。

階段でバフ掛けするなら、高速のハンドポリや振動ドリルの先にバフつけてやれば全然出来ます。組み合わせ的には他社のワックスより専用の組み合わせがお勧めです。

とまあ、楽しみながらやっています。


今日は吉沢君は一日早く現場が終わってしまったので、まいどこばさんに押し売りして一緒に現場に入っています。こばさんも1人従業員を抱えようかと真剣に考えているようです。安定株持っているから平気じゃない?

« フローリングのワックスとフローリングの洗浄 | トップページ | 車がバースト »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« フローリングのワックスとフローリングの洗浄 | トップページ | 車がバースト »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28