フォト

チワワ軍団

  • オラ 悟空!
    おそうじ日記とは関係ないんだけど。 総勢6匹のわたしの子供達です。

« 家の中が・・・ | トップページ | 単板 »

2008.11.19

無事に現場が終わりました。

無事に今回の現場が終了しました。良かった。

お金も現金で頂きました。
じゃ~~~ん!!!!!
11193


もちろん利益ではないです。
色々な物含めた売り上げです。

支払いを済ますと、いくらも残りません。
右から来た物を左へ受け流す~~~(古っ)

便利屋さんや他社との相見積もりでした。
一般的には見積もりを取り、「社に帰ってから改めて見積書をご郵送します。」

これでは決まらないんです。
その場でいくらか俺が客なら聞きたいです。

そして予算と照らし合わせて何が出来るか?何をお客さんはしたいのか?
そこで話し合います。

見積もりはその場では私の場合常識なんです。
あまりにも現実とかけ離れている場合は、私は自分のほうから失礼させていただきます。

「申し訳ないけど見えてこないので、ごめんね。僕には出来ません。」
予想も付かない返答にお客さんはびっくりします。

しなければいけないことを予算ないするにはを考えてもかけ離れていれば接点はありません。

まず、相見積もりの場合は断ります。
それほど暇では無いのです。お見積もりにうかがう際は、午後からの予定をずらしたりまたは、入れなかったりしてあわせるので、1ヶ月間他とにらめっこしてたお客さんのところに行かせて頂いたほうがよっぽど僕はいいです。


グズグズの物件が良くあそこまで復活しました。

ぐずぐずだからこそお客さんに選ばせなかったりもします。利益ではなく、収まりが良く後にお客さんが良かったと思えるものにします。

また、流行のニーズや色調もそこに取り入れていかなければいけません。言われたままにしてしまうとバランスが悪く1個1個を見ればとても良くてもトータルでは崩れちゃうこと多いんです。

メンテナンスのしやすいものであったり、耐久性が良い物であったり、また新調する必要が無ければ僕は勧めないです。

賃貸にするつもりの物件ならば、必要ないものや、使えるけど減価償却をはるかに超えている物は、近い将来逆にオーナーさんの負担になる可能性も伝えます。

不用品の処分についても、私が行なったならこのぐらいかかるので、これはココに、これはこお言ったところでしたほうが良いです。多少自分の手足もかかるけどそうしたほうが良いと伝えちゃいます。

数年後には、ココとここを見直してくださいなどとアドバイスもします。

お付き合いは1回限りではなく、そこからが始まりなんだな~と感じますね。


さあ、ご飯が出来てるよ!!って下から声がかかりましたので、この辺で飯を食ってきます。

« 家の中が・・・ | トップページ | 単板 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 家の中が・・・ | トップページ | 単板 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31