フォト

チワワ軍団

  • オラ 悟空!
    おそうじ日記とは関係ないんだけど。 総勢6匹のわたしの子供達です。

« キッチンの蛇口の水垢に酸性洗剤 | トップページ | 良くある質問 »

2008.11.22

キッチンのタイルの水垢

キッチンの蛇口の裏側にあるタイルは、水垢がまずついています。そのフキンのステンレスや人工大理石にもです。

水垢と言っても複合的な汚れを含んでいます。薬品よりも洗剤をチョイスするのは、複合的な要素も取り除いてくれるためです。

例えばアルカリ性の洗剤で一度掃除している箇所なら残ったアルカリ性の汚れ(水垢)は酸性の薬品でも取れますが、複合的な汚れには酸性の薬品よりも酸性洗剤が向いています。酸性汚れの油汚れや石鹸かすなども平行してある程度落としてくれるからです。

タイル目地やタイルについた水垢を含むアルカリ性の汚れを落としていきましょう。
111512

オーブテックのサビ取りトイレクリーナーです。トイレや風呂、流しなどには共通した水垢の汚れがつきます。この洗剤1個あるとそこらへんを回避できます。

塩酸ベースの洗剤でもよいのですが、一般の主婦の方には難しいし、この洗剤であれば比較的取り扱いが容易で、素材も手も、環境にも優しい洗剤です。

塩素系漂白剤のキッチンハイターやブリーチとは混ぜてはいけません。混ぜると塩素ガスが出てしまいます。ぜったに混ぜないようにしましょう。

塩酸ベースの洗剤と言うと「サンポール」が代表的でしょうか。おトイレ用の洗剤ですね。ハウスクリーニング屋サンは使いません。残り香が独特で、それとすぐわかってしまいます。道具にも臭いがつきます。

112215


112216
タイルのほかに蛇口付近の人工大理石にもまず、水垢を含んだ汚れがついています。この洗剤は除菌も出来ます。

112217
蛇口の裏側のタイルです。水垢を含んだ汚れがついています。わかりづらいかな??
ココラ辺はジョイやキュキュット、台所洗剤でいくら擦っても落ちません。クエン酸系洗剤は初期のうちなら水垢も取れますが、酷くなると難しいです。

112218

ブラシやファブリックシートにオーブテックの酸性クリーナーを取り、擦っていきます。擦っていくと取れた箇所と残った箇所では抵抗や音が違うのがわかると思います。

112219

5分ほど放置して、もう一度擦り、吸水フキンで荒取りします。
弱アルカリ性洗剤を吹きかけたタオルで拭き上げます。
112220

そして水垢が残っていないことを確認して、乾いたタオルで拭き上げます。
112221

きれいになりました。
112222
112223

タイル面の汚れや水垢が取れて蛇口が映りこんでいるのがわかります。
そう大変なことではありません。
ご自分でも出来ますよ。是非やってみてください。

また、排水溝やトラップなどは酸性洗剤により除菌や漂白が出来ます。塩素系漂白剤だけが漂白ではありません。しかし、両方同時には使わないでください。

酸性洗剤で洗浄後中和してから取れない部分に時間を置いて塩素系漂白剤を使用すると、酸性洗剤では取れなかった部分の黒ズミが取れます。

塩素系漂白剤は時として塗装が剥げたり、アルミ製品がおかしくなったり、ステンレスを腐らせたりする場合があるので、水で流せない部分には取り扱い方法を熟知していない方の使用はやめたほうが良いかもしれませんね。

うっかりクロスクリーニングに塩素系漂白剤を使うと、下地がモルタルの場合変色することが多く、また洗い流さないととどまってしまうこともあります。流せないところ以外ではあまり使用しないようにしましょうね。


1月9日の洗剤の説明と勉強会

« キッチンの蛇口の水垢に酸性洗剤 | トップページ | 良くある質問 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« キッチンの蛇口の水垢に酸性洗剤 | トップページ | 良くある質問 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28