フォト

チワワ軍団

  • オラ 悟空!
    おそうじ日記とは関係ないんだけど。 総勢6匹のわたしの子供達です。

« レンジフードのハウスクリーニング | トップページ | 修正したつもりが上書きされていませんでした。ご迷惑をかけました。すいません。 »

2008.10.26

レンジフードの分解クリーニング

レンジフードのクリーニングの続きです。

102522
今やっているやり方です。

シロッコファンを苛性ソーダやアルカリ洗剤にドブ漬けすると、アルカリやけを起こして変色します。これはしょうがない部分だと諦めていました。そして酸をかけて元のように戻せば良いと・・・

しかし、このストリッパーを使うとこれだけの洗剤でアルミを傷めずにきれいにできます。
この状況の洗剤濃度と配合配分です。
あくまで僕のこの時期の物です。来週にはまた違うことをやっているかもしれません。

ストリッパー200ccに水20ccをくわえて、泡スプレイヤーに入れます。そして、そこにこれも環境に配慮した「ユーホーの中性リムーバー」をスプレイヤーに満タンにくわえます。

程よい粘りが生まれます。そして、環境に配慮した「ユーホーの中性リムーバー」とストリッパーは成分的に検証してみましたが喧嘩しなくて、お互いの良いところをかき消しません。

どうしてもしっかり漬け込んだ場合かなりのコストがかかる。
このように使うことのメリットは、汚水を極力汚さないで、性分解率の良い物を最小限に抑えて使うメリットがあります。コスト抑えるだけが目的ではありません。

102523

2時間置いても変色していませんね。
そして、大体ですが歯ブラシでいけます。これは状況により異なりますね。シロッコをドブ漬けにした場合でも、最後はブラッシングやスコッチで触らなければなりません。

時間もこれで短縮できます。
102524
102525

洗面器に残った洗剤はペーハーが1ランク落ちていました。これはココでは捨てない。まだ使える。取っておくための洗面器です。

102527

取れない部分はダメスコッチやハイブリッドパッドなどを併用します。チャンネルブラシの固いのなどは使いません。僕はチャンネルブラシ嫌いです。なぜ?頭の金物で傷がつくからです。で、チャンネルは持っていても真鍮1本です。

白や黒グリーンなどは万能として使われがちですが、僕は反対です。

102528


たいした道具は使っていません。
皆さんが使っていないとしたらこの竹べらです。僕はこれを多用します。ケレンはほとんど使いません。カスくらい傷をつけてしまいますから。

障子の張替えや襖の張替えコーナーにそんなに高くなく売っているので一つ使ってみてください。ちなみに僕のは角に入るよう角度をつけてあります。

102529

あらかた洗い終わりましたね。
102530

で、僕は、この荒らすすぎにこの桶に入っている水を使います。五徳始め円盤や魚焼きシロッコなんでもココに一度つけて荒取りします。

そして、キレイな水道水ですすぎます。

そしてココには若干のリン酸が含まれる洗剤を入れてあります。リン酸は使いすぎると良くありませんが、物に皮膜をつけてくれます。ですからこの中に0・5%程度のリン酸が入れてあります。

こうすることにより水をジャブジャブ使うことを防げます。最小限の水でクリーニングができてなおかつ素材も痛まない。これが本当のエコです。

口先ばかりや格好付けでエコをうたっているが、苛性をバンバン下水に流し、フッ化水素を多用することなどエコでもなんでもない。必ず自分たちにも跳ね返ってくると思うし、子供たちの世代になったらとんでもないことになるよね。

で、僕たちも出来ることから改善していかなくちゃいけないと思って、誰も聞いてくれないかもしれないけど先頭切ってやってみようと思った。全員に受け入れられないかもしれない。

でも、きっかけになってくれればと思い今回このような一連の動きをして見ました。黙って自分で使っているほうが楽です。でも、少しでも変わってくれるきっかけになれば良いや。周りがなんと言おうと俺は気にしないし。賛否両論の意見が大分メールできましたね。で、行動で示そうとね。

102531


これを見てなんとも思わない人も多いでしょう。

そして、対価に値する仕事をしていない人へも使いやすい洗剤だと思います。また、安い賃貸だから使えない値段ではないと思います。それはあなたがハウスクリーニングを仕事ととらえていて、サービス業だと思っていない証拠です。

私に何ができるかわかりませんが、私の道を行くまでです。もう、ずるい気持ちなどは起きないはずです。

ココの製品は、アメリカ海軍をはじめドイツ軍・フランス軍・NASAでも使われています。どお言うことだかわかるでしょうか?

どんなのでも使わないんです。そお言ったところは。厳しい検査に合格し適合した物しか使わないんです。

あの世界で一番厳しい検査機関のドイツでさえ認めているんです。積水ハウスの指定洗剤でもあるのです。そして多くの公共機関や施設などの指定洗剤メーカーなのです。

安心・安全・エコをうたうなら、細かいことにも目を向けるべきじゃあないのかな?

落ちる洗剤=良い洗剤じゃあないんです。
そこらへんをお客さんも私たちも含めて見直す必要があるんじゃないかと思っています。


遅刻しちゃうので行かなくちゃ。
輝美ちゃんに叱られちゃうからね(笑)

« レンジフードのハウスクリーニング | トップページ | 修正したつもりが上書きされていませんでした。ご迷惑をかけました。すいません。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« レンジフードのハウスクリーニング | トップページ | 修正したつもりが上書きされていませんでした。ご迷惑をかけました。すいません。 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31