フォト

チワワ軍団

  • オラ 悟空!
    おそうじ日記とは関係ないんだけど。 総勢6匹のわたしの子供達です。

« リフォーム後のハウスクリーニング(東村山) | トップページ | 晩御飯 »

2008.09.16

シンク磨き

Sink1

シンクを磨くことは、さほど難しいことではありません。
これはリフォームが終わった時点のシンクです。
リフォーム業者さんが入る前より汚れていました。

このシンクは誰でも磨けば光るシンクです。コツや工程は多少ありますが、まけづ嫌いならキレイニすることは容易なんです。

私は以前はシンクに対するこだわりはそこそこでした。
茶のスコッチやガリガリ君(マルセル製)で光らせるタイプです。
賃貸の空き家の掃除ではそれでも充分通用します。たとえシンクのコーナーがくすんでいてもね。

Sink2
この程度です。
一般のハウスクリーニングのちょっと上と言ったランクです。

Sink3
周りの人や同業者は良いときしか写真を載せていないんじゃね~の?いつもやっているわけじゃね~よあんなのできるわけないじゃん(爆)と笑っています。笑いたい人は笑っていただいて全然かまいません。私は私ですから何の問題もありません。

上の写真は4工程終えたところです。
ココまででクリーニングが終わって45分。
勘違いしてほしくないのは、「ツヤ付け」はハウスクリーニングの延長線であり、あくまでも付加価値と言うことです。一通りのハウスクリーニングが終わってから行うべきことです。

意味がわかりますか?

こおいうことを死体気持ちは十分わかります。
しかし、他をおろそかにしたのでは何にもならないんです。

ハウスクリーニングを頼まれたらまずハウスクリーニングに徹することです。
それがクリアーできないなら、どんどん安い業者さんの仕事をこなしてください。それからです。
ハウスクリーニングの平均点とは、2DKの賃貸を1人で一日でこなすことだと僕は思っています。

「3DKを1人で一日」というと、信じられないかもしれませんが、出来なくは無いのです。で、たまに自分に試練を与えます。信じられない値段です。(笑)

ある程度の積み重ねが必要で、時間配分が要求されてきます。
在宅の単価の良い部分クリーニングは確かにおいしいでしょう。
しかし、あえて自分の「空間把握能力」と「動き」・「リズム」を修正するにはこのようなことも大変重要になってきます。

もちろん一般のお客さんから頂いたお仕事とは少し違いがあると思います。
お金だけに走らないで、重要なことも忘れないでください。
胸に手を当てて考え直してみてください。

Sink4

たいした物も使っていません。
そこらへんで売っている物です。ん?僕のバケツが写っていますね。笑う人も多いですが実に機能的なんです。木でできた手桶です。これは使っていない方にはきっと理解できないでしょう。

物事は否定されるものほど良い結果が生まれることがある。
大多数が反対しても成功することがある。
道具もそうですが使い方次第、あなたのマインドマネージャー次第と言うことです。

大多数が反対すること・・・上等ですね。
大多数が出来ないとおもうこと・・・心の「徳俵」「遊び心」それらを1~2割持つことで、新たな発見が生まれるんです。

「こんなのあったらいいのに~」「これとこれが一緒になったら便利だよね」

こんなことから「ヒット商品」が生まれてきたことを忘れないように。
マニュアルは基本概念と言う観点からは非常に大事です。
しかし、マニュアルはマニュアルでしかないということです。

そこにあなたの創意と工夫が加わって初めてあなたのマニュアルが完成されます。
また、完成されたマニュアルはまだ未完成で、どんどん試行錯誤を繰り返し良くなっていくんです。
それが進化です。

Sink5

これは、8工程を終えたところですね。
ココまで1時間くらいです。

Sink6

これが16工程を終えたところです。
明らかにピカピかになっていますね。

このぐらいで通常は引き渡します。
クリーニング後1時間45分程度です。普通です。誰でも出来ます。奥さん!あなたでも楽勝だよ。

Sink7

18工程を過ぎると、ピースマークもわかりますね。
ガラが悪いですね~。ねじり鉢巻で(爆)沖田浩之に似てると思ったら、俺じゃね~か(爆)

Sink8

シンクの深い傷はなかなか取れません。

そして、ハウスクリーニングが終わって「シンク磨き」4時間半後
Sink9


こんな感じです。
フラッシュや電気で光っていると勘違いする方が多いので、フラッシュはたかないで、手元灯も消してあります。

シンクを磨いて光らせるのは、さほど難しくないことがわかるでしょ?
時間をかけて根気良くすれば出来ることです。
通常は4時間半はかけれないです。

これはリフォームによりマイナス的要因ダメージを受けたお客さん(奥さん)に対する私を使ってくれた御礼です。通常はもう少し手前で終わらせます。「ボーノちゃんこれで良い?」「リンイチさんこれじゃダメ?」「リグさんこれじゃあダメかな?」そう聞きます。


私がシンクに少し力を入れだしたのには、「大田区のハウスクリーニング プライムクリーンサービス」さん・「沖縄 ハウスクリーニング」さんに影響をされたからです。

どちらもすばらしいスキルをもった仲間です。
私は2人に話を聞いて教えてもらいました。
そんで、自分なりに付け加えました。

私の場合はお手伝いに来てくれた方も、使っていただいた方、出会った職人さん、すべてが先生だと思っています。畑が違っても学ぶことは非常に多い。それを感じ取れるかだけです。

たくさんの仲間やお友達に支えられているんです。
私1人の力なんて「鼻くそ」にも満たないんです。

気づかせていただいた一人ひとりに感謝しています。
数年前の私なら「ふてくされのクソ野郎」でした。
今の私があるのも、そのときは気づきませんでしたが、たくさんの人から学ばせていただいたと思っております。


シンク磨きの話題が耳に入ったので書いてみました。


自分も何かのヒントが欲しい。
自分も出来るようになりたい。

そんな前向きな気持ちがある方は手伝いに来てください。
そんで、盗んでいってください。聞いてもかまいません。

是非電話をしてきてくださいね。


明日もクロス屋さんと一緒にクロスとクッションフロアーの張替えです。
数十人のお客様の依頼をお断りして怒られちゃいますね。


サイトを50個ほど更新して寝ます。
ん?誰も見てないか(笑)

« リフォーム後のハウスクリーニング(東村山) | トップページ | 晩御飯 »

コメント

コメントありがとうございます。

見ていただいている方がいて本当にうれしいです。これからも見ていただいている方の目を意識せずに自由気ままに更新していきますので、よろしければまた見てくださいね。

同業者さんなら今度一緒に仕事が出来ると楽しいですね。ちがうか(ものいい風に)

ずっと前から拝見しています。また続けてくださってうれしいです。

しかし小塚さんは何でもできるスーパーマンですね。応援しています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« リフォーム後のハウスクリーニング(東村山) | トップページ | 晩御飯 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28