« 床の窓際のかすれにオイルステイン | トップページ | クロス職人さん »

2008.09.25

ハウスクリーニングの道具

9251


磨きのハウスクリーニングの道具です。

今までは1枚から売ってくれたのですが、5枚からじゃないと売ってくれなくなってしまいました。

おそらくニーズが無いのでしょう。ひとつの商品を売るためには、数アイテムが必要になりバリエーションも必要になります。だから靴屋さんや洋服屋さんは大変なんです。

流行りものを陳列したくても最後の一回の仕入れがデッド商品になる可能性もあるわけですね。ガラ屋をやっている時経験しました。ガラ屋とはガラクタ→100円均一です。ネクタイを締めた露天のガラ屋です。素敵ですね。そうでもないか(笑)

9255


う~ん。5枚ともなると結構金額が張りますね。2万の上です。ダイヤモンド粒子が入っている研磨剤です。何処に使うのでしょう?正解は、パレットちゃんの細い目やまいどコバの細い目をより細く仕上げるために使います。冗談だけど(笑)


使い方や力加減によりタイルの水垢や風呂の天井・風呂の鏡などなど色々使い道はあります。間違ってはいけないのは、力加減と使用度によりまるで別物になります。下ろした手でガシガシ行くとダメです。

当たり具合は「音」と「感触」でつかむようにしましょう。

私の場合は1回抜いてからは、水を使わないである手法で行います。そのうち教えます。ちなみに「鼻の脂」ではありません。


9256


これも良く使いますね。
ノリタケの製品です。プラチ用ですね。管理が悪いとカビが生えたり、はがれたりしてしまいます。1年ほど使った3番は面白いですよ。試してみると良いです。¥12,000くらいかな?


道具は使い方により生きます。
同じ道具を使っても「なんだよこれ、つかえね~な~。あ~~損した」とつぶやく方もいるかもしれませんね。そんで、その道具の特性を理解することが大事。

どうすれば道具が生かされるのか?何が悪くて思ったように行かないのか?これは経験と固定概念の打開から生まれてきます。


ココは通常こうしなければいけない。ココにはこれを使わなければいけない。マニュアルにはこう書いてあった・・・

基本は基本で需要ですが、臨機応変な対応と収めどころをその場で判断することも必要なんです。なんに対してもいえることですね。

希釈倍率何倍?
そんなものは弱から強にしていき、試してビビリながら行い、自分のペテンの中のパーツをあわせて決まったら、ガッツリ行けば失敗も少なくなるのではないでしょうか?


良い道具にスポンジペーパーがあります。ここのじゃないとだめなんですね。スポンジの戻り具合も重要で、硬いと角が立ちます。出来栄えにこ汚い線が出てしまいます。1枚のリバーシブルペーパーで4パターンを作り上げるんです。

やり方によりフラッシュ(建具)も磨けるようになります。
1枚300円ぐらいです。

大事にしているスポンジペーパも管理が悪いと乾いてはげてしまいます。僕の手桶に引っ付いて3番と4番が持っていかれてしまいました。

また作り上げればよいことです。

悪い癖でせっかく探して多く買っておいても、お手伝いに来ていただいた仲間にあげちゃったりして、いつの間にか自分のがないときがあります。まあ、喜んでもらえればいいかなって思っちゃいますね。


今日はハウスクリーニングのお友達の壱徹さんから電話があり、「メーカー廃盤なんだって!で、3個残っているって聞いて2個買っちゃった!」うれしかったんだろうね。

今、日本に在庫が1個しかないようです。急いだほうが良いかもしれません。必要ないと思うけど(笑)


飯が出来たようです。
あんかけがとろけちまうと鼻水のようになってしまうので飯を食います。

そのあとは風呂に入り、誕生日を祝って「ハニーオレンジ」に毛を染めます。ちなみに誕生日は3月29日で誰の誕生日を祝っているのか謎である。

1枚で

« 床の窓際のかすれにオイルステイン | トップページ | クロス職人さん »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 床の窓際のかすれにオイルステイン | トップページ | クロス職人さん »

フォト

チワワ軍団

  • オラ 悟空!
    おそうじ日記とは関係ないんだけど。 総勢6匹のわたしの子供達です。
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30