フォト

チワワ軍団

  • オラ 悟空!
    おそうじ日記とは関係ないんだけど。 総勢6匹のわたしの子供達です。

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008.03.11

ファイヤーフォックス

ファイヤーフォックスを入れてみました。

インターネットエクスプローラーを使っていて、ファイヤーフォックスの方が便利だよ~と前々から聞いていたのですが、おかしくなってしまったりするのが嫌でかわしていました。

入れてみると慣れると使い勝手が良く、一つのブラウザーでいくつも開けます。

例えばAを見ていてBを見たければAを小さくしなければいけなかったり、メモ帳やテラパッド・・・すごいごちゃごちゃでした。

ドメインの調査をするときはlink:の画面やアーカイブ、IP調査などなど複数を開いて調べていましたが、ファイヤーフォックスではそれがロス無く調べられます。

環境によって遅くなる方も多いようですが、俺の場合はかなり早くなりました。
IPアドレスも標準で見れます。

ソースを見るときはちょっとなれずに見づらいところもありますが、慣れてしまえば簡単です。カスタマイズするともっともっと面白くなりそうです。

どんどんやってみて慣れようと思います。しかし、私の場合わからないまま進むと必ずおかしな方向へと進んでしまうようです。ロックがかかってしまったり(笑)

だからと言って説明書を永遠読む時間も全くありません。やっていて自分が必要な機能を進めていくだけです。

設定が大嫌いな私です。設定があると手をつけないで他に逃げてしまいます。設定を間違ってしてしまい、簡単なことに1週間もかけるのがもったいないからです。必ずと言っていいほど設定がうまくいかないんですね~。

ズレがズレを呼び・・・
自分が描くパターンが中々できず、時間割も全く役立っていません。一日48時間ほしいところですね。明日とあさっては掃除に出かけます。お腹の辺りが重く切れが悪いのが気になります。

2008.03.05

チワワ脱走

1167_4


今朝はチワワのシロが脱走しました。

父親の日課の朝の散歩で、離れていた大きな犬と遭遇しパニックになり脱走しました。

1時間ほど美佐子とオヤジと私の3人で手分けして探しました。

さんぽコースを時間ほど探しました。家のそばには所沢街道があり、そこは車の往来が結構激しく大型車もたくさん通ります。

上にいると、子供チワワの鳴き方が変でした。明らかに呼んでいる声です。下に下りてみると紐につながれた3匹の子供チワワがいるのが確認できて、シロがいません。

シロは5キロを越える精悍なチワワのロングコートですが、小心者なのです。他の犬が来ると大きな体を小さくして私の陰に隠れます。何かに驚きに出たのだとすぐにわかり、寝巻きのまま探しました。

シロ!シロ!呼んでも反応はありません。もしかして所沢街道の向こうに行ってしまったのか?私たちとオヤジのルートは違い、オヤジのルートは私たちの倍の大きな円です。

所沢街道に出てみると、横断歩道を渡り小山ドライビングスクールの方に行きかけているシロを発見!シロ!!大きな声で呼びました。

100メートルほど全力疾走で走ってきました。良かった。ほっとしたのもつかの間、私の横をすり抜け今までに見たことのないような走りで駆け抜けました。

すぐさま追いかけました。まるで追いつきません。すれ違いざまシロは悲しい声で仲間を呼んでいました。パニックになってしまっていました。秋水園の信号を左に曲がったのが確認できました。

私の全力疾走も100メートルしか続きません。必死だったため、私の足首から血が出ていました。何とかそこからまた左に曲がって無事に家の付近に行ってほしい。そして美佐子かオヤジが捕まえてくれればと思いながら捜索の範囲を私は更に広げました。

シロを捕獲しようと思い背中に触ることが出来たのに、まさか逃げるとは思いもしなかったので、触っただけに最悪の結果になってしまったらくいが残ります。

途中で家の近くに行ってみると、美佐子がいて、彼女も今しがたシロを発見してシロ!と呼んだら逃げられたのですが、家の方にシロが行って、オヤジが家の中に入れたといっていました。

それを伝えに私を探していたんですね。他の子たちとの確認と挨拶が終わり、少し落着いていました。怪我もなく無事見つかって何よりです。ずっと讃題と三礼を唱えてしまいました。無事お助けしていただき心からの感謝を伝えました。

逃げたシロが悪いのでしょうか?そうではありません。どんな時も注意をしていない私たち飼い主側に責任があるんです。リードがゆるかったなどの言い訳は通用しません。シロを起こるのは間違いで誤らなければいけないのです。

責任は自分にあるのですから。6匹チワワがいてもすべて性格が違います。飼い主がより理解してあげれば防げることや大事に至らないことはあると思います。オヤジだけを攻めるわけに行きませんが、コレでより注意を払ってくれるようになるはずです。

後ろにも目がなくてはいけないのです。のズラかましていてはいけないんです。常に回りに配慮していなければいけないんです。何事も真剣に行わないとね。

シロが脱走して迷惑をかけた車の運転手さんすいませんでした。轢かないでくれてありがとうございました。また、所沢街道で101回目のプロポーズなみに両手を広げてとめてしまった乗用車の運転手さん、大型トラックの運転手さん、ご迷惑をかけて申しわけありませんでした。


捕まえそこないすれ違ったときのシロの悲しい声が今こうしていても耳に残っています。怖い思いをさせてしまってごめんね。

2008.03.01

光通信

光になり快適だったのもつかの間、翌日にはつながらなくなってしまいました。

2月29日は、うるう月なのでそんなこともあるのだろうと1日は我慢していました。

29日の時点でインターネットにずっとつながらないわけではなく、数百回再起動して1度つながるといった感じでした。

チョ~ブルーですね。
そんなのが一番へこみます。
だから、再設定や設定などは大嫌いです。

そんなのもすべてお任せして手出しはしません。
また、少しの説明なのにたくさん読まなくてはいけなかったりすると、肝が何処なのか煙にまかれてしまいます。転ばぬ先の杖でクレームが出ないようにする為なのでしょうね。

4時間ぐらい修理に要しました。
色々な部署にここにかけてください。そうすると次は、ここにかけてください。・・・お役所のようですね(笑)決まりがあり自分のところでは対処が出来ないのでしょう。ちょっとさびしいですね。

修理に来てくれた方は、ボンミスの可能性から入るのは常識です。それでも解決せず・・・

そしてルーターごと交換してみる。症状は変わらずです。違うタイプの物を取り付けるが、それでも反応無し。

プレートを外し直結にしてみると、光が来ている数値が出ていました。しかし、ルーターではないようです。修理の人も困惑を隠せません。

何度も本部らしきところと連絡を取っていました。最終的には、会社内部の設定ミスだったようですね。お疲れ様でした。

受注を受ける会社も違い、プロバイダーも入り乱れ、下請けの修理屋さんとの連携も上手くいって無いのでしょう。
たくさんお金をかけて宣伝しても、末端までその意識が伝わってモチベーションを保つことは難しい。

例えば、これは書いたかもしれませんが、スーパーの各売り場のチーフやスタッフが一丸となり売り場を作っています。そこには売り上げ客単価利益率なども考えられまた、テーマやお勧めの売り場作りをされていますね。

売り場のスタッフは、お客様からの質問に迅速に答え、売り込みも行います。お客さんも迷った挙句に商品をかごに入れます。

書く売り場で切磋琢磨され売り上げと利益を上げる度絵欲がされていますね。しかし、残念なことに、そのモチベーションはスタッフ全員ではないことが多く見受けられます。

レジ係も重要なスタッフなのです。どんなに感じが良い新鮮な生鮮品が安い申し分ない店でも、お金を払う段階でお客さんに満足を与えられない事が見受けられます。

なぜ、お客さんは込んでいるにもかかわらず3番レジのおばちゃんのところに並ぶのでしょう。なぜ、打つのがさして早くもないパートさんのところに並ぶのでしょう。考えてみてくださいね。

大きな会社でも小さな会社でも一社なんです。大きくなればなるほど注意しなければいけない点です。コレを忘れてしまうと前年対比の売り上げもクソも関係なくなりますよ。

人のせいにするのではなく、店長も社長も魚屋の嘱託社員やバイトのね~チャンもすべて、スタッフなんです。皆でチームだということを忘れてしまうと、いつの日か業績が良い会社でもつぶれてしまうかもしれません。

バーチャル・ハイテクもいいですが、アナログな部分こそ忘れてはいけない部分です。最も大事にしなければいけない部分だと思いますよ。

今回のことでも言いたいことはたくさんあります。私は大人なので荒立てませんが(笑)以前ならバンバンに嫌がらせをしていたかもしれませんね。

事なきを得て何よりです

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31