フォト

チワワ軍団

  • オラ 悟空!
    おそうじ日記とは関係ないんだけど。 総勢6匹のわたしの子供達です。

« フレッツ光 | トップページ | 光 »

2008.02.24

風強い

ものすごい風です。
トイレの裏に植えてある「ビワ」の木も、ビシバシに揺れています。

トイレは多くの場合北側にあることが多く、うちの場合は鬼門にあので、そこに「ビワ」の木を植えるといいと何かで聞いて、挿し木で植えました。

今では3メートルを越しています。

ビワの木もこれほどでかくなるとは思いませんでした。
でも、木は上へ上へ伸びますが、その中でも主になる先っちょを切ってあげると、上に伸びなくなります。

たまに気をつけてみてあげると、伏線が主になろうとしてきます。で、またきってあげると手がつけられなくなるほどまでは成長しません。

14時ごろだったでしょうか?風が強くなったのは。
掛け布団と敷布団を取り込みしばらくしてからだったかな?

春一番なのかな?だいぶ黄砂が飛んできていましたね。
明日ベランダや窓をやる方は大変かもしれませんね。

間違っても、いきなり乾いた雑巾で拭いてはいけませんね。しっかりと手すりに傷が入ります。
出来れば一度水で流してから、ぬれた雑巾で拭いてください。

また、できればその際には界面活性剤(洗剤)を少し含ませてあげると取れやすく傷つきにくいですね。界面活性剤は人工的に作られた物もありますが、ヤシのみの油などで出来た天然の物もあります。お好みで。


これはある種の実験をしているところです。
この商品は、自分でも使っています。ちょっと癖があるのですが、逆に病み付きになりますね。別路線で自分にしか出来ないサイトも作っていこうと思っています。
思った数の3分の一しか作れませんでした。

まず相手の気持ちを理解する。ここら辺がキーワードになってきます。うえの複数のサイトはいくら上位表示できたとしても、そのキーワードでしかお客さんが訪れないのです。

売る側と買う側にはズレが生じます。(浜本さん)売る側は知らず知らずのうちに売りたいビームでいっぱいになってしまいます。どうしてもコレを売らなければとか、売り上げがなければ家賃や生活費を払えないので必死になります。

必死になると、あれもコレもと欲張ったお店が出来てしまいます。自信があるお店のメニューは少なかったりすることが多いのもその傾向なのかもしれません。

買う側が訪れても、その人がほしい物や情報が、パッと見たときなければどうでしょう。インパクトがなければどうでしょう。マニュアルどうりの売り場にあなたは魅力を感じないはずです。

コンビにでもスーパーでも売れる定番の位置は大体決まっているのですが、トリッキーな陳列やテーマを作ることにより売り上げの単価も変わってきます。

私はちょっと変わっています。露店で100円均一をしているときなどは、仲間が行って誰が行ってバイしてもコレぐらいというラインしか出来ないことがあります。残念ながらその3倍私は売ってしまいます。15年も前でしたが露天でバイして月の売り上げは1000万ありましたね。原価が高いので利益は薄いですが、固定店舗をしのぐ勢いですね。confident

ん?絵文字が使えるようになったんだ。知らなかった。絵文字を自分で作れるようなシステムが出来ればもっとオリジナリティーがあって面白いですが、難しいんだろうなぁ。

キレイな陳列な部分も必要ですが、なぜコレがなぜこの位置に、どうして??とひずみを持たせてあげます。そうすることによりお客さんは知らず知らずのうちに引き寄せられるんです。

若い頃、市場で拾ってきたマグロの頭や骨についた中落ちをわざと見えるよな位置におき、それをとりながら別のまな板で鉄火巻や鉄火丼、にぎりをある程度意識して見えるようにまた作ります。

爆発的に売れましたね(笑)20歳のときでしたかね。利益も抜群ですね。シャリと海苔代で、大半を占めるネタはただですから。インドマグロやボストン、バチ色々でしたね。

スーパーやデパートの実演コーナーはなぜ引き寄せられるのか?いつもないからです。これはお客さんの中でいくつかのありえない要素にはまります。反則な部分です。いくつかの反則を確認することで興味がわいてしまうんですね。

デット商品でたたいて買ってきたものなどを大量に陳列し、わざとそこの前の通路を狭くしたり、そこの横に一段低い場所を置きそこに荷物を置けるようにしてあげたり、でも、そこにはまた仕掛けがあって黄色い物を置いて、それも買っていただく。

そして、その二つを買ったお客さんは通常はレジに向かうんだけど、逆の方にも人だカリができていると気になってそこにも寄ります。

工夫をすることで同じ客数でも客単価を上げることは結構簡単だったりします。あまり狙うとダメですが、お客さんの立場になってみると見えないものが見えてきたりします。

それを、売り上げを作らなくてはいけないと気持ちの余裕がなくなると、お客さんには魅力が感じられないものに映ることがあるのではないでしょうか。

ハーフを終えて自分が間違いなく優勝候補だとわかると、OB連発食らわしたり、フェアワウェイの平らなところでいつもは間違いなく行わないダフリをしたり、アプローチであっちへ行ったりこっちえきたりしてしまうのと、案外にているかもしれません。wobbly

俺だけかな?もっとひどいと、自分の右にいるキャディーさんに思いっきりシャンクこいてぶつけたこともありましたね。そのラウンドからは私の右や前に立たなくなりましたからね。

物事には組み立ては必要だと思いますが、あまりにも計算されてよゆうがなくなるとつまらなくなってしまうかもしれませんね。相手も自分も。

徳俵的な要素や遊び心、なんでなんだろう?どうしてこんなの無いの?みたいな子供みたいなところもあると、案外うまくいくことも多いです。まあ、自分のことになると私もダメなんですが、余裕がないからこそ気持ちに余裕を持って最近は生きています。

自分が潤えていないのに、人を潤す気持ちになんかなれない。そう思っていました。しかし、今は違います。そんなときだからこそ相手の身になって考えてみるように心がけています。顔が浮かんだ人に電話するとか。良く思われようなんて気は全くなくね。

見られていて意識してそれにあわすのじゃなくて自分でいいかなと。

周りの人は、たくわえがたくさんあって余裕で暮らしていると思っているみたいだけど、全然違いますね。3月の支払いは出来るけど、4月はかき集めてもありませんし(笑)

あせっているときほどゆっくりと行おうと思っています。ただ、甘えて自分が考えた一日のプランがだんだん甘くなったり、妥協とは別です。今日は妥協してしまい、3時間ほど昼寝してしまい、おかげで窓開けっ放しだったのでじゃりじゃりです。

もう明るくなってきたので少ししたら掃除から始めないといけないかもしれません。
くれぐれもいきなり乾いたので拭かないようにしないと(笑)


« フレッツ光 | トップページ | 光 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« フレッツ光 | トップページ | 光 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28