フォト

チワワ軍団

  • オラ 悟空!
    おそうじ日記とは関係ないんだけど。 総勢6匹のわたしの子供達です。

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005年1月

2005.01.31

42  シンク・水栓みがき

「_021.jpg」をダウンロード

おうちにあるもので、ステンレスシンクや、水栓金物を磨いてみましょう。

クレンザーや重曹を、スポンジの硬い方で磨いてみる。
縦横斜めにはやらないでね!くもってしまいます。
ステンレスの場合、めにそって磨くのが前提です。

おもしろい物を使ってみましょう。
冷蔵庫の中でいつ買ったんだか解らない「タバスコ」これが意外に落ちるんです。シップ攻撃しておいても変色しないです。(45分くらいまでは実験済み)

固まってしまった「タバスコ」にお湯をちょびっと入れて溶かします。大さじ1っパイ+クリームクレンザーや、重曹を大さじ一杯です。
このおそうじクレンザーでスポンジのやわらかい方で塗りこんでいきます。同じ方向にです。→よーくお水で流します。乾いたボロ布でふきあげます。
新しいうちならば、シンクの中の「涙クン」が、結構消えますよ。

涙クン」なかなか取れないでむかつくでしょ!
えっ!諦めて汚れ放題?2~3どくリ返しやってみてください。
落ちなければ硬い方でやってみてください。

水栓も同じ要領でやってみてください。
ガッツリ「カリカリくん」がついていなければ結構有効です。

今、おそうじ屋さんのネットでは「革命」がおこっています。費用対効果、申し分ない洗剤です。

最近NETで知り合いになった先輩方から教えていただきました。なんて懐が深いんでしょう。
わたしならきっとこっそりにんまりしていたに違いありません。(笑)
似たようなものを、A+B+Cでつくり使ってたんですが、溶剤の臭いが残ったりしていました。

クリームクレンザーや、タバスコあたりでは・・・(笑・笑)

これ!ホームセンターで実演販売したら、「激落ち君」に続く大ヒットになっちゃうかもしれません。
欲しくなっちゃったでしょ?

2005.01.30

41  う~ん。きっついな~!

「_080.jpg」をダウンロード
もう少し早めにたのんでください。

このコンロの五徳根元がいかれちゃってて、ぐらぐらでした。
あろうことか「サンマ」の黒こげ死体が魚焼きから発見されました。しかも「カビ」だらけでした。(泣)

このクラスになったら、根くらべしていないで「リサイクル屋」さんにいって買った方が良いです。2000円くらいで買えちゃうんじゃないかな~?
自分の現場なら間違いなく捨ててしまってる事でしょう。

最近わけの解らない質問にになやまされています。
汚い事を書きますがご了承ください。

①うんこの成分をおしえてください。うんこの中のとうもろこしだけを溶かす方法ないでしょうか?
③塩酸とリン酸、やはり「おっさん」は有機酸のぶるいでしょうか?
こんなの一日に20件もくると、がっかりです。

イタズラはやめてね!!それもこれも、私が日ごろからの「感謝」の気持ちがたりないのだろうと思う事にしよう。

冬場はお湯を使うせいもあり、手が荒れません?
そんな方にお奨めです!!
こづこづクリームです。

作り方いたって簡単。
小麦粉大さじ2+無糖のヨーグルトおおさじ2(期限切れの奴で)+蜂蜜大さじ1
こんなかんじでOKです。
あんましいっぱい作らないで、無くなったらつくってね!顔にもいいですよ。あとは自分でアレンジして香料(100均)いれるとオリジナルクリームの出来上がりです!
試してみてね!!

ちなみに私はお仕事で使う洗剤に香料を足す事があります。
塩素もやんわりになるんだよ。(笑)

また近いうちにお会いしましょうね~!失礼致します。

2005.01.26

40 やってしまった!!

「_154.jpg」をダウンロード
この映像は、左が新品、右が壊した照明カバーです。

久しぶりの更新です。
なかなか気分が乗らず休んでいました。
ごめんなさい。

昨年末にキッチンのお掃除で伺ったお宅の照明カバーをついうっかりやってしまいました。

このタイプ結構高いんですよ。
業販で買っても一万円超えてしまいます。(泣)

150㎝×25㎝のつわものです。保険に入っているので安心です。でも、使いませんでした。デッカイ失敗の時にとっておきます。(笑)

照明カバーを外す時は、細心の注意が必要です。
引っ張る物、回すもの、ボタンを押す物、様々です。

長年お掃除したことの無い照明カバーを外す場合、劣化していて壊れてしまう事もしばしばあります。
絶対に片手で外したり、片手で持ったりしてはいけません。
         おうちゃくしてはだめだよ!!

注意していて最後の最後に食器棚の角に当ててしまい、「パリ」!やな音でした。
何よりきれいにして新年を迎えたいと思って「クリーニング」頼んだのに
お客さんには、申し訳ない気持ちで一杯です。

中にははじめからいかれてました!って言い切ってしまうお兄ちゃんたちもいます。(笑)

ここの、お話のほとんどは、おうちにあるもので又は、身近な安いものでやってみましょう!
そういって趣旨で書いております。ここのレベルすら解らない高額おそうじやさんもしこたまいます。

掃除と言う仕事は、ある意味誰にでも出来る物かもしれない。ある一定までは・・・
既存の物を交換してしまうのとはわけが違います。
ですから、毎日毎日、昨日の自分より向上心を持って研究して、いいものはどんどん取り入れていかなければと思います。

2005.01.13

39 網戸のそうじ

「_126.jpg」をダウンロード
         網戸のそうじ

写真のように、外して一箇所で洗ってしまうのが効率的ですね。

外し方は、メーカーや、タイプにより様々です
ほとんどのものが、外れ防止のネジを少し緩めれば外れます。
まれに、千枚通しみたいので、外側に「カチッ」てクラッチを押してあげなければだめだったり、金具を全部とらないとだめだったりするものもあります。

よ~く構造を見てみてくださいね!

外れたら、ベランダにすべて集めて洗ったり、に持っていって洗ってしまいましょう。
洗剤をつかうなら、台所洗剤や、中性洗剤石鹸水を、いずれもバケツに張った水に、お猪口一杯も入れればよいとおもいます。
きたなくなければ、水洗いだけでいいと思います。

逆にキッチンの網戸は、油ギッシュなんで、アルカリ性の洗剤を、薄めて使った方が良いと思います。
その際に注意しなくてはいけないのが、アルカリ洗剤をぬって放置しないことです
放置してしまうと、枠の部分が「アルカリやけ」を起こして、ツヤがなくなったり、変色してしまったりするので、洗ったらしっかり流す!もう一度洗う→しっかり流すを、繰り返した方が、良いと思います。

落ちないのはあまり無理にやると、穴が開いたり、ビートがぬけてしまったりするので、ほどほどにしましょう。

網戸の洗い方の注意です。
まず最初に、使うものの準備をしておきます。
次に、お部屋から見た外側を軽くまんべんなく押して見ます。
変な感触があったら、要注意です!洗ってて抜けたり、やぶけたりします。

押してみて抜けてしまう物は、きれいには洗えません。網戸の網をとってしまって、枠だけ洗って張り替えましょう

張替えするときには、ほとんどの場合は、今使っていたビートをまた使ってしまいます。
よっぽど劣化していなければ大丈夫です。
いかれているときは、ホームセンターで300円くらいで買えると思います。

張替えは後日かきこみます。

網戸を洗う場合は、外側から洗います。
倒れないような洗いやすいところでやってください。
水でビシャビシャにします。洗車ブラシで(あんまり硬くないやつ)片手でホース片手で洗車ブラシで、洗っていきます。
中側に向きをかえます。
このときに、ベランダなどでやる場合は、必ず手すりなど網戸がよっかかる所には、ボロ布や、雑巾をあててやってください
傷になってしまうので。
洗車ブラシを、洗剤の入ったバケツに突っ込みます。
中側の枠は、表よりも凹凸が多く、汚れている為、細かい所はハブラシや激落ち君なんか使って落とします。

よ~く水洗いします。
滑車の部分もあらってください。ペットがいたりする後家庭では、かんでしまって動きが悪くなっていたり、隙間に訳のわからない虫がいたりします。
ヤモリも隠れてたりしますよ。

写真のように斜めにして水を切ります。

乾いてはめる時に、CRC556を、滑車にふってあげます。

あとは、はめてネジ締めて出来上がりです。

何処の網戸だったか覚えて起きましょう。
ある大手さんが、網戸を別々な場所にいれてしまって、終いには、逆に入れてしまって後々問題になったりもしています。

網戸をお家の中で持ち歩く再に、クロスにぶつけないようにしてください。

2005.01.08

38 ステンレススチールの洗浄

「_135.jpg」をダウンロード

        ステンレススチールの洗浄

この映像は、うちの奥さんの実家の映像です。

奥さんの実家は、会津で酪農を営んでおります。
80頭ほどいるでしょうか?
生き物相手は大変です。休みは取れないし、旅行なんかとてもいけないですものね。

搾乳機や、絞った牛乳を入れておくタンクなどの洗浄にリン酸を使った洗剤をつかいます。
リン酸」は、ステンレススチールなどの金属に対して比較的ダメージが無いものです。
酸性のもので、身近な物と言えば、「サンポール」かな?
サンポール」は、前にも勉強しましたが、塩酸系です。
ステンレススチールには、使えることは使えますが、赤く変色してしまう事が多いです。

ステンレススチールのスチール部分と化学変化をおこして、腐らせてしまう為です。

クエン酸」も酸性なのですが、これも金属に対しての反応がでにくいものです。
使い方は、お風呂偏や、キッチン偏に書いてあります。

リン酸」は、クエン酸よりも強く、塩酸よりも安全です。
ただ、市販はされていませんね。

いずれにしても、「リン酸」であれ、「クエン酸」であれ、放置は危険です。
2時間放置した結果。
プラチの部分ですが、「クエン酸」以外のさんは、変色が見られました。
塩酸がいちばん早く変色しましたね。
リン酸も1時間ほどで樹脂を変色させてしまいました。

結構、使い方と濃度などの関係もあり、市販は難しいのでしょうね。

今回は、お手軽おそうじじゃなかったね。
ふと思い出し、書いてしまいました。2年ほど前からでしょうか?田舎に行ったときに、かっぱらってきてつかっていました。(笑)
今は、友達に教えていただいた物をたま~に使っています。

2005.01.03

37 収納の扉のおそうじ

「_128.jpg」をダウンロード
これは、キッチンの収納扉を外した映像です。

最近のは、ボタンひとつで簡単に外れますよ。
普段のおそうじでは、外してまですることはしなくていいと思います。
クロスの張替えなどの時には、外してやります。

3年にいっぺんぐらい外してみてもいいんじゃないかな~?
意外に、モクネジや、蝶バンが油汚れにより酸化してしまっていたりします。
放置しておくと、そこが腐ってしまい、入れ替え時期を早める事にもつながるのでね。

始めた頃は、クローゼットや、お部屋の仕切り戸、玄関ドアーも外して掃除してましたね~。(笑)

外してみると解るのですが、普段触らない所はものすごいことになっていたりします。
戸あたりの「ビラビラ」に、「ゴキブリ」がひそんでいるこも、結構ありますよ。

こんな小姑みたいなこと言ってても、自分家のそうじはほとんどしてないんですよ!(笑)
この家に越してきて3年になりますが、掃除機はまだかけたことがないっすね。(笑)

私みたいな無精者にならないようにご注意してください。お仕事なら別なんですけどね~。

36 サッシのそうじ

「_127.jpg」をダウンロード
これは、「ジャロウジ」と呼ばれているサッシです。

写真のように、簡単に「ガラス」を一枚一枚はずすことができます。
普段のお掃除では、あまりする必要はないと思いますよ。

空き部屋のクリーニングの時に、よっぽど汚ければはずしてあらっています。

※お出かけの際には、必ず「ジャロウジ」窓は閉めていってください。
外からでもコツを知っている「泥棒くん」は、簡単に外してしまいますよ!!
※隙間が空いていても要注意です。
やり方は書きませんが、音を立てずに簡単に割る事が出来ます。まねする馬鹿野郎がいるといけないんで・・・

面格子、戸建の一階部分についていなければ、つけといた方がいいかもよ!

2005.01.02

35 サッシのそうじ

「_125.jpg」をダウンロード
外してみると結構汚いでしょ?
一年でも汚れているもんですね~。

サッシのそうじ
この手のタイプは簡単に外せるタイプです。
トステムのこのタイプなら、鍵が付いている方を両端もって上に上げて、手前に引けば外れます。

鍵を受けるメス側と、網戸の外れ防止のネジをゆるめます。
プラスドライバーで、左に2回もまわせばはずれるようになります。
網戸を外します。
両手で上に持ち上げて、外側に逃がしてあげれば外れます。
面格子が付いている場合少し厄介かもしれません。無理にやると、網戸を落としたり、格子に傷がついたりしてしまうので、家族のかた2人でやってもよいんじゃないでしょうか。

横幅40cm縦75cmの写真のタイプなら、網戸、サッシ、両端もって外に逃がしていっぺんに外してしまいますけどね。

サッシの枠の部分を掃除しましょう。
木枠のほこりが溜まる所からふいてあげましょう。
ヤニヤニ」や、「ベトベト」の場合はマジックリンや、重曹を、スポンジにつけてあげて、拭いてください。
そしたら、良く絞った雑巾で、よ~く拭いてください。

次に枠の中の汚れをとります。
掃除機の、とんがった奴で、ハブラシ刷毛で払いながら吸い込んでしまいましょう。
角っこや、真ん中の部分は念入りに吸い込んで起きましょう。

※この段階では濡らさないようにします。
次に、濡れスポンジのざらざらの方で(使い古しの)かるくこすってあげます。
洗剤はいりません。
よっぽどきったなかったら、さっきの要領でやってください。

上からやってあげます。
濡れてるうちに、濡れスポンジでざっと拭いてあげます。
このときスポンジは、角が4箇所ある為1ヵ所汚れたら次の角を使います。
こうしてやると、もみだす手間が省けます。

ざっと汚れを取ったら、濡れ雑巾で拭いてあげます。

簡単でしょ!

サッシ窓のそうじです。
スポンジと、ハブラシで洗って流してしまいます。
※傷が付かないように、雑巾をせなかにあててください。
※裏返しにするときは、両端もってやりましょう。間違っても上側の枠を持たないようにしてください。
古いと沸くが外れてしまい、はめるのにウルトラ大変だったりします。

ガラスにカビがひどい場合は、濡らしておいて少ししてから、ブラシや、スポンジでやってあげれば取れますよ。

パッキン(ビート)の部分がカビている場合、ちっさなタッパーに入れておいた「塩素系漂白剤」を、はぶらしでぬっておきます。
流れ落ちてしまう場合は、年末に使った「障子のり」の残りとあわせて塗ると、よいですよ!
前の方で勉強しましたよね。

※「漂白剤」でも、「塩素系」と、「酸素系」があるんですが、「酸素系」の物は使わない方がよいでしょう。
洗い流しが不十分だと、アルミや、ステンレススチールを、腐らしてしまいますんで。

洗ったガラスサッシは、斜めにして水をきっておきましょう。
洗ったついでに、戸車(キャスター)にCRC556をさしておきましょう。

この写真のタイプだと、はめる時は、メス側からはめてあげて、鍵が付いている雄側は、外した要領で中からはめるとらくです。
最後に網戸をはめます。→緩めた外れ防止を元に戻します。
※はめた後に、干渉してないか、外れないか試してみてください。

サッシは、網入りや、ペアガラス、妻側、大きい物などは、無理には外さないようにしましょう。
時間が倍かかりますが、はめたままやったほうがよいです。
無理は禁物です。外すよりもはめるのに時間がかかったりしますよ。

しょっちゅう外していると、戸車に負担がかかり、いかれてしまうこともありますからね。
※外してはいけないサッシの見極め!
鍵を閉めている状態で、合わせ目の所を上から下まで見てみて上か下が、どちらかがずれている場合。
これは、ほとんどの場合戸車がだめになりかかっている場合が多いです。
はめる時にトドメをさしてしまいがちです。

ぶっこわしてはなんにもならないですからね~。

そのうちに、戸車の交換や、ガラスの交換なんかも載せていこうと思っています。

飲みすぎです!酔っ払った状態をこえると、酔いがさめてくるのが不思議です。(笑)

今年は酉年です。
羽ばたく年だと思っています。くいの無いように皆さん羽ばたいてください。そして、一人でも多くの方と語り合ってください。いろいろな誤解がとけたりしますよ。
敵だと思っていた奴が、意外や意外まぶだちになれたりするもんです。

相手が自分にきつくあたるのには、自分に非があつたりするもんです。
相手だけが悪いのではなく、そうさせてしまう自分も悪いのではとおもってみてください。
きっとやさしくなれますよ。

またそれてしまいましたね。(笑)

2005.01.01

34 あけまして・・・

          あけまして、おめでとうございます。

今年も、前進あるのみで「ガンガン」いきます。
おつきあいの程、よろしくお願いいたします。

既に、一升瓶2本目を飲み干す勢いの為、「おそうじ日記」は、まことに勝手ながらお休みさせていただきます。

乱雑な文章にお付き合いいただいた方々に、心から感謝いたします。
本年度も嫌じゃなければのぞいてください。

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28