フォト

チワワ軍団

  • オラ 悟空!
    おそうじ日記とは関係ないんだけど。 総勢6匹のわたしの子供達です。

« 26サッシの掃除 | トップページ | 28サッシの掃除 »

2004.12.07

27サッシの掃除

_050.jpg

                       サッシの掃除

面倒くさいのでベランダ側ははずしてしまいます。

私はもともと掃除って嫌いなんですよ。(笑)
めんどくさい物で、外して洗えるもの(洗える素材)は、すべて外して洗ってしまいます。

空き部屋のクリーニングの時だけですが、洗濯パンもはずします。
これは、アホがすることです。まねしないようにしてね。(笑)
はばきと、クッションフロアーのすきまのごみが、むかつくんですよね~。

ちなみに、洗面台もはずすときがあります。チョコチョコめんどくさくってね。

またそれてしまいましたね。

サッシのみぞは、水が流れても平気な場所では、ホースのシャワーで流してしまいましょう。
かどかどは、はぶらしなどで「コショコショ」してあげればきれいになります。→水を切ったスポンジでふいてあげます。
※あまりにこきたなかったり、ヤニヤニの場合は、石鹸を水で溶かした溶液でスポンジのやわらかい方でやってあげます。
マジックリンでもいいのですが、あまり濃い洗剤や、アルカリ洗剤は、いらないです。弱アルカリの石鹸水や、重曹をお湯で溶いた液なんかで十分です。

残るは、<strong>窓の方です。
きったなくなければ、基本的に水洗いです。

ガラスがベタっている場合は、先ほどの万能おそうじ洗剤で洗います。
スポンジのざらざらの方で、やさしく洗いましょう。
※下ろしたてのでなく、使い古しの「へにゃへにゃ」がベストです。

ビートの上がカビカビの場合、まえもって昨日のやり方でやっつけておきます。
窓枠の、手が付く鍵の周辺がいちばんよごれているでしょ?
手の油が染みになって付いている時があります。
そんなときは、部分的に「激落ち君」に、マジックリンをつけてあげて拭くようにしてあげます。
とれたでしょ?

よ~く洗い流してください。洗い終わったら、きれいにしたスポンジで、きれいなお水含ませて上げてびしゃびしゃにします。固く絞って雑巾で枠の部分と、ビートの部分をキュッとふきあげます。
次に、お風呂掃除で活躍した、スキージーで一気に上から下に切ります。
スキージーに付いた水気をふきとります。
隣の列にうつります。100均屋で買ってください。

※今きった所に、何センチかかぶるようにした方が、スキージーの線がでにくくなります。

掃除屋さんになったきぶんでしょ?(笑)

裏表同じ作業をします。
外した手順の逆ではめていきます。

綺麗になりましたか?

※気になる所は、鍵のメスの部分と、ビートから5ミリあたりのところの水滴ですね。

すぐにさわらないで、そのままそのまま!かわいてから、綺麗な水雑巾で、そこだけ拭いてあげます。次にすかさず乾いたボロ布で、同じようにふいてあげます。
綺麗になったでしょ?

何回かやればなれていきますよ。

窓掃除した次の日に、大雨!よくあることです。(笑)

最近の窓には、(建材・コーキングなどなど)水垢が付きやすくなるものが多くなってます。
築2年の新築マンションの窓の外側に水垢のウロコ。
これは、むきになって取ると傷だらけになってしまいます。何らかの加工がしてあったり、UVがはってあったり、さまざまです。

ど~しても許せない!って方は、スチールウールで様子見ながらとってあげます。
結構大変な作業です。
ハウスクリーニングでは、やって無くても責めないでくださいね。(笑)

ど~してもって言う場合、あるもので落とすのですが、扱いが大変な為、ここでは教えません。

今までは、どちらかというと「大掃除偏」です。
きったなくなければ、あえて外さずに、ビートの部分と、溝の部分を濡らしてしまう前に掃除機で吸い込んで起きます。乾いた使い古しのハブラシでやりながらやると、よくとれます。

そのあとは、外から濡れ→乾き、内側を濡れ→乾きで良く拭いてあげればOKです。
みその部分は、固く絞った雑巾で拭いてあげます。
角の方が拭きにくいですよね。
そんなときは、マイナスドライバーなどを雑巾に当ててあげて拭くと、上手くいきます。傷つけないようにしてくださいね!

曇りガラス(カスミガラス)。
一般に曇りガラスと呼ばれている物は、正式には「カスミガラス」といいます。
曇りガラスとは、昔の木枠で出来たサッシの曇ったガラスの事なのです。

カスミガラスは、でこぼこの傷を入れて透けないようにしてあります。
でこぼこですから、そこに汚れが入り込んだり、かびちゃったりすると、スポンジでは取りきれないです。
そんなときは、たわしで洗ってしまいましょう。

最近、結露防止にとガラスに塗る人が増えています。
汚れの上に重ね塗りしてしまうと、取れなくなってしまうので要注意です。
必ず取ってから塗るようにしてください。

私的には、余計な事しないで、普通が一番!って思うけどね。

さ~今日は今年最後のお休みです。午後からは仕事なんだけどね。

お仕事がいただけてるうちは、基本的に年中無休です。
したくても、何日も無い時が必ず来るので・・・

人に優しくをテーマにがんばるぞ~!!

« 26サッシの掃除 | トップページ | 28サッシの掃除 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59696/2181248

この記事へのトラックバック一覧です: 27サッシの掃除:

« 26サッシの掃除 | トップページ | 28サッシの掃除 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31