フォト

チワワ軍団

  • オラ 悟空!
    おそうじ日記とは関係ないんだけど。 総勢6匹のわたしの子供達です。

« ⑯お風呂の掃除 | トップページ | お風呂掃除 »

2004.11.12

お風呂掃除

_006.JPG
                  お風呂掃除
この映像は、お風呂のところに堆積した「カリカリ」汚れです。

お風呂掃除で、この手の汚れどうしたら良いのか解らないですよね~。

私も、掃除屋さんって職業に着く前は、気になってしょうがないんだけど、どうやってもとれない・・・まいっか!そんな感じでした。

この手の汚れも、皮脂、水道水のミネラルの堆積したものなんです。
科学的に(かっこつけすぎかな?)とってみましょう。

キッタナイのは、半分から下が多いです。半分から上は、「バスマジックリン」などでも結構復活するばあいもあります。しかし、半分から下の部分は洗っても、乾くとまた白いカリカリがでてきてしまうでしょ!中性の洗剤では、なかなか落としきれません。かといって、お風呂用の酸性洗剤ってまず売ってないでしょ?

ネットや、外国資本のお店は別ですけど・・・『結構えぐいのあつかってますね』

酸性洗剤の代表は、「サンポール」じゃないでしょうかね~。あれは、あれで、上手く出来ていると思います。塩酸基をもとに作っておきながら、あつかいやすい!金属に対してのダメージも塩酸9?入っているにしては少ないです。あくまで少ないだけで、放置は禁止です!!あまりガンガン使わないでね。

風呂の戸の白いのは、「キッチンのそうじ」「トイレのそうじ」で書いたクエン酸では難しいかもしれないですね~。やわらかいうちなら「クエン酸」でいけちゃうんですけど。

汚れていないと思っても、乾いてるときにてを、なすりつけてみてください。
白くなっちゃった!汚れているもんでしょ。

明らかに見た目から白いのは、サンポールでやってみては?やりかたです。
スポンジにサンポールふくませて、下から上へ塗ります硬めのたわしでこすります。このときに、「不織布」や、金物はご法度です!!
曇ってしまい、仕上がりが残念な結果になっちゃうので。
タイムリミットは3分以内です。

映像のような物には、小さなタッパーに少量のサンポールを入れます。歯ブラシでつけては擦り、つけては擦りをくりかえします。繰り返しますが放置は禁止です。

※10分以上おくと、と、ステンレススチールが化学変化する恐れがあるので、おすすめできません。フッ酸リン酸硫酸ベースの物も、やめたほうがいいです。一般の方では扱いが大変です。他の部位えのダメージがあったり、「アルカリ基」とだけ反応して、剥離しなかったりするので。
出来る事からしてみましょう。

ハブラシで落ちなければ、へらなどでとってみましょう。一箇所でもカリカリに傷がつくと、そこから取れやすくなります。
次に、スポンジの硬い方で、やさしく擦ってあげます。大部分取れたと思います。仕上にメラミンスポンジに、界面活性剤を含ませてあげて擦ります。どうです?とれたでしょ?

クエン酸クレンザー代わりに使う手法もここでは有効です。

つも言うんだけど、無理はしない!目立たない所で試してみる!+換気扇は回しっぱなしで!+素手はちょっと痛いので、ゴム手袋をしてください。

眠くなってしまいました。ZZZZ・・・・続きはなるべく早くに。

« ⑯お風呂の掃除 | トップページ | お風呂掃除 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59696/1937640

この記事へのトラックバック一覧です: お風呂掃除:

« ⑯お風呂の掃除 | トップページ | お風呂掃除 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31